スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
大曽根椿公園
陽気につられて時間があると散歩に出掛けます。


大曽根公園にある椿園を覗いてみると

時期的には少しズレてしまいましたが

椿の花が良く咲いていました。

20110407_160459006.jpg    20110407_160743008.jpg


しかし、一部の地面がガレ場になっており

足元が不安定なところもあり

多種な椿を見れる魅力を損ねているように感じます。


スポンサーサイト
【2011/04/08 15:01 】 | 東紀州の事 | コメント(7) | トラックバック(0) | page top↑
健康とゆとりの森
R311を走ると尾鷲市のと九鬼町の間に

「健康とゆとりの森」に繫がる林道があります。


気温も暖かくなってきたので

お弁当を持って散歩してみる事にしました。


車を止めてから歩く事やく5分チョットですが

海側に開けた展望のよい広場があります。

20110407_144925003.jpg    

20110407_144758001.jpg    20110407_144939004.jpg


しかし、正面の木が生い茂り

せっかくのパノラマ景色の邪魔をしてしまっています。


もう少し手入れをして欲しいと思いながら

お弁当を頂く事にしました。


しばらく景色を眺めながら

この様な地域資源を活用したスポットを

有効に使ってもらえないものかと感じさせられるものでした。


【2011/04/07 14:50 】 | 東紀州の事 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
さくらの開花が・・・

東日本大震災の影響によって

行楽の時季ではありますが

全国的に自粛ムードが漂っています。


当店も先月は殆んどキャンセルが相次ぎ

震災による影響の大きさを感じております。


不謹慎かも知れませんが

店も暇なので近所の桜を見て廻りましたが

満開とは言いがたい状況ですね。


DSC_0013.jpg


気候も良くなり行動のし易い時期ですので

リフレッシュのつもりで

彼方此方と散歩してみようと思います。
【2011/04/04 19:19 】 | お店のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
大峰奥駈道~前鬼裏行場・三重滝~
 尾鷲の北西山側の奥には大台ケ原があり、

更にその向こうには吉野から熊野川にかけての

「大峰奥駈道」があります。


尾鷲市からアプローチするには

少し離れていますが

今回は大峰奥駈道の途中にある

前鬼山裏行場の三重滝へ行って見ました。


尾鷲から車止めのゲートまでは

1時間30分位で着きますが、

そこから歩いて「三重滝」までは

3時間ほど掛かりました。

20100526_102815002.jpg  20100526_112622011.jpg

20100526_130457027.jpg  20100526_140703030.jpg


初心者の私にはキツイ山道でしたが

途中いくつか立派な滝もあり

1日を山遊びに費やしても

十分楽しめますよ。



今回の様子は「竹美の独り言」にも書いてありますので

そちらもご覧下さい。
【2010/05/27 16:34 】 | 山歩き | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
海上自衛隊 第41掃海隊が寄港しました。

先日、海上自衛隊の第41掃海隊が尾鷲港に寄港し、

体験航海が出来るという事なので

見学に行ってきました。


市場横の岸壁に「のとじま」と「つのしま」が

2隻並んでおり天候が悪い中でしたが

たくさんの人が見学に来ていました。


20100520_093734009.jpg  20100520_094041012.jpg

20100520_094025011.jpg

体験公開は「のとじま」で行なわれるので

早速、乗船し甲板に行ってみました。

20100520_092039007.jpg

20mm機関砲も装備されています。

20100520_092020006.jpg


機雷処分具のPAPも一つは整備中でした。

20100520_090935001.jpg  20100520_091223002.jpg


FRP製の煙突

20100520_091719003.jpg


躁艦室には艦橋盤情報処理コンソールが設置されています。

20100520_091957005.jpg  20100520_092512008.jpg

いよいよ、体験航海に出発です。

20100520_153545013.jpg


隊員により機関砲の説明が始まると

沢山の人が集まってきました。

20100520_155047021.jpg  20100520_155005019.jpg

子供から大人まで人気の装備品ですね。

カッターで浮上させた機雷を爆破処分する時に使うようですが

200mほど離れるとなかなか当たらないと

隊員の方が洩らしていました。




隊員によるパフォーマンスもあり

子供達も喜んで手を振っていました。

20100520_154529017.jpg  20100520_154407015.jpg

20100520_154455016.jpg


「のとじま」について

平成11年3月に「すがしま型」掃海艇の2番艇として就役。

新型の情報処理装置において各種センサーを統合し、

機雷探知器、機雷処分具及び自動躁艦装置を一元管制します。

作戦海面において静粛化(音響管制)の教化を図る為、

電気推進器を2基搭載し、大陸棚程度の水深に敷設された機雷の

捜索及び処分が可能な中型掃海艇です。

また、護衛艦や一般商船と大きく違う点は、

磁気を感じて爆発する磁気機雷から艇の安全を確保する為に

船体は木製とし、エンジン等はアルミ合金を使用する事により

磁気を帯びないような設計となっています。


「掃海艇」についてはコチラを参照下さい。

「掃海艇すがしま型」について詳しくはコチラから


今現在、戦争の無い日本にとってはピンとこない作業ですが

他国の戦争においても、終結後には安全確保のため

協力要請のもと参加する危険の伴う作業であり

洋上での過酷な任務に耐えて頂いている事は

一般人にとってはありがたい事だと感じました。



帰港中に出航していく海上保安庁の「すずか」と

すれ違いましたが、国防と保安によって

この国は守られている事を再度認識させられました。

20100520_161710024.jpg

【2010/05/25 19:54 】 | 東紀州の事 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
さぁ、GWですね!
いよいよGWに突入ですね。

今夜辺りからアオリ釣りに来られる人が

増えるかな?と思い

夜、岸壁を見てきましたが

うねりが強く釣りをしている人は

あまり居ませんでした。




そろそろ私も仕事終わりに

エギングに通い始めたいと思います。


ここ数年あまり釣っていないので

自慢できるものではありませんが

釣果は「竹美の独り言」の方に書いていきます。



天気が良ければ

行楽には丁度良い時期ですので

熊野古道や潮干狩り、魚釣りに

来られる人が沢山見えます。


せっかく来られる方の為にも

晴天が続く事を願いたいです。

【2010/04/29 18:14 】 | 東紀州の事 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ようこそ、二代目。
 昨日までとは違い少し冷え込みました。

桜も散り始め路上には花びらが絨毯の

模様のようになっています。


 海辺に行くと新たに配備された

尾鷲海上保安部の巡視船「すずか」が停泊していた。

旧すずかと比べると、最新らしく直線を基調とした

デザインで軍用艦のようです。


20100403_112552001.jpg

デカイ船外機を2機も積んだ



速そうなゴムボートも搭載しています。


20100403_113057002.jpg


旧「すずか」に比べ岸壁から見上げると

相当な高さを感じました。


20100403_113133003.jpg


ヘリの離発着用の甲板があるので

後方部が長く見えます。


20100403_113543004.jpg



印象的なのはこれまでの様に天に向って立つ煙突が無く、

船体後方の左右に排気口が設置されています。


排煙でせっかくの新しい真っ白な船体が

黒く煤けて残念な感じがしました。



尾鷲は山までの距離が無く、

ぐるりと山に囲まれて

いるような地形という事もあるのか

最近の新しい船はエンジンから

船体への反響音が爆音のように感じる

のは私だけだろうか?


この新しい「すずか」は停泊していたので

判らなかったけれど、

どういう音がするのか聞いてみたいと思った。


外観をしばらく見ていると

旧「すずか」のような丸っこい形の船体を

思い浮かべながら歴史を感じ、

それはそれで格好良かったと思った。



GWくらいには一般公開してくれないのかなぁ???



その時は是非とも船内を見てみたいです。


【2010/04/07 20:31 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ヤーヤ祭り 最終日

 最終日、午前中は

子供達の手踊りを顔見せに町内を廻り、

午後から林町から尾鷲神社まで

道中手踊りを披露します。

20100205_153923001.jpg   20100205_154026002.jpg

20100205_160137003.jpg   20100205_162803004.jpg

20100205_162812005.jpg   20100205_162932006.jpg


毎年仮装し盛り上げてくれるI淵さんは

いつもは女装なのに

今年は流行の「坂本龍馬」でした。


    
尾鷲神社にて踊りの奉納が終ると

弓結いや御獅子といった

神事が執り行われます。


ようやく五日間に渡る

ヤーヤ祭りが終わりました。


今年の林町は

役員の町頭、委員さん達のまとまりが

良かったように感じました。


最終日の深夜でも皆さん疲れもあるはずなのに

達成感の様な充実感を得ていたように思いました。



役員の皆さん本当にお疲れさんでした。
【2010/02/06 10:40 】 | 尾鷲の祭り (ヤーヤ祭り、八幡神社、その他) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ヤーヤ祭り 練り最終日。
 
 ヤーヤ祭りの練りも最終日となりました。

一昨日、昨日と練り合いが

今一つの盛り上がりだったので

今日の矢の浜町での練りを

皆、楽しみにして出かけました。


20100204_191800001.jpg   20100204_191838002.jpg

20100204_192246003.jpg


矢の浜町との練りが始まりましたが

いつもより人数が少ないようです。

20100204_193816004.jpg   20100204_193848005.jpg

20100204_195555006.jpg   20100204_195603007.jpg



ヤーヤの練りが終ると

「垢離かき」の為矢の川へ向います。

20100204_202716008.jpg   20100204_202956009.jpg

20100204_202956009.jpg   20100204_203006010.jpg

20100204_203055011.jpg   


冷たい風が吹く中

「垢離かき」が終ると

国市神社へ参拝に上がります。

20100204_203107012.jpg   20100204_203834013.jpg

20100204_204012014.jpg   20100204_204026015.jpg   20100204_205930016.jpg


参拝後、矢の浜町へ梼を送り

倶楽部に帰ってきました。


練りも終わった事とから

倶楽部では安堵感が漂う中

皆、笑顔で祝いました。


20100204_214727017.jpg   20100204_221515019.jpg

20100204_221701021.jpg


今年の林町の練りは

人出が思っていたよりも多く

賑わいました。


来年も多くの人出を期待したいものです。


    
【2010/02/05 18:17 】 | 尾鷲の祭り (ヤーヤ祭り、八幡神社、その他) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ヤーヤ祭り 練り二日目
 
 林町のヤーヤ祭り練り二日目は

北町へ手伝いに入りました。


20100203_193955003.jpg

20100203_194109005.jpg

機能と同じ様に

練りが終わり魚市場へ移動します。

20100203_194443008.jpg

20100203_203801018.jpg

20100203_204149020.jpg


相変わらず垢離かきには

多くの女性や子供達で賑わっていました。


そろそろ体のアチコチが痛くなってきました。
【2010/02/04 15:46 】 | 尾鷲の祭り (ヤーヤ祭り、八幡神社、その他) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。