スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ようこそ、二代目。
 昨日までとは違い少し冷え込みました。

桜も散り始め路上には花びらが絨毯の

模様のようになっています。


 海辺に行くと新たに配備された

尾鷲海上保安部の巡視船「すずか」が停泊していた。

旧すずかと比べると、最新らしく直線を基調とした

デザインで軍用艦のようです。


20100403_112552001.jpg

デカイ船外機を2機も積んだ



速そうなゴムボートも搭載しています。


20100403_113057002.jpg


旧「すずか」に比べ岸壁から見上げると

相当な高さを感じました。


20100403_113133003.jpg


ヘリの離発着用の甲板があるので

後方部が長く見えます。


20100403_113543004.jpg



印象的なのはこれまでの様に天に向って立つ煙突が無く、

船体後方の左右に排気口が設置されています。


排煙でせっかくの新しい真っ白な船体が

黒く煤けて残念な感じがしました。



尾鷲は山までの距離が無く、

ぐるりと山に囲まれて

いるような地形という事もあるのか

最近の新しい船はエンジンから

船体への反響音が爆音のように感じる

のは私だけだろうか?


この新しい「すずか」は停泊していたので

判らなかったけれど、

どういう音がするのか聞いてみたいと思った。


外観をしばらく見ていると

旧「すずか」のような丸っこい形の船体を

思い浮かべながら歴史を感じ、

それはそれで格好良かったと思った。



GWくらいには一般公開してくれないのかなぁ???



その時は是非とも船内を見てみたいです。


スポンサーサイト
【2010/04/07 20:31 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ハラソ祭り
 尾鷲市の梶賀町にて

毎年、成人の日に「ハラソ祭り」が行なわれます。


この「ハラソ祭り」とは

捕鯨の漁が盛んだった江戸時代の

古式捕鯨を再現する祭りで

「鯨供養」と豊漁を祈願したあと

大漁旗を沢山なびかせながら

華やかなハラソ船が湾内を巡行し、

「ハラソ、ハラソ・・・」の掛け声とともに

力いっぱいに櫓を漕ぎ、

突き役が船首部分に乗り

幾度かの掛け声と共に銛を打ち込むといった

捕鯨の様子が披露されます。


梶賀町名産の「あぶり」等も

販売されていたようですが

売り切れていました。

20100111_115438003.jpg


↓梶賀漁港を出発していくハラソ船

20100111_115333002.jpg



↓飛鳥神社前にて祈願と

  衣装変えが行なわれます。


20100111_121611005.jpg

20100111_121810010.jpg

20100111_120659004.jpg


↓曽根漁港を巡航しながら梶賀漁港へ戻ります。

20100111_123055011.jpg

20100111_123139012.jpg

20100111_124203015.jpg


↓梶賀漁港に戻ると市場で
  
 ソーラン節が披露され賑わっていました。

20100111_125325017.jpg

20100111_125804021.jpg


↓鯨岩への儀式が終わり梶賀漁港に戻ってきました。

20100111_133129023.jpg


↓梶賀漁港内を巡航し掛け声と共に

  船首の付き役が銛を打ち込みます。

20100111_133353028.jpg

20100111_133859030.jpg


↓巡航が終ると接岸し餅巻きが行なわれました。

20100111_133915031.jpg

20100111_134255035.jpg


 天候は曇りのち雨でしたが、

雨も降らず、風もなく何よりでした。


この様な地元の祭りも

最近は担い手が少なくなってきており

どこも祭りを存続させる事は

容易い事ではありません。


存続させる為の工夫や取り組みを

常に意識しなければ廃れてしまいます。



来月行なわれる「ヤーヤ祭り」も

意識をもって取り組まなければ

なりませんね。







【2010/01/11 19:08 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
今年も終りですね。

大晦日ですね~


今年一年はどう過ごされましたでしょうか?


振り返る暇も無く皆さんも大掃除やら

お正月の準備やらで大忙しでしょうね。


天候も寒波の影響で尾鷲も雪?霰が待っています。

帰省される方の足に影響が無ければ良いのですが・・・


しかし、これだけ冷え込むと

今夜は神社に参拝に行くのは躊躇しそうです。



皆様にとっても来年は良い年でありますように。



【2009/12/31 14:22 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
メーロー接近中。
大型の台風18号が接近してきます。

先程から雨足が強くなり始めてきており

これから朝にかけて風、雨共により強くなる事でしょう。

台風養生は終えましたが、何事も無い事を願いたいです。



明日のお昼には台風一過となる事でしょうから

アングラーの中には海の荒れが静まる前に釣りに

行こうと密かに狙っている人も必ずいますけどね。

【2009/10/07 17:00 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
雨、雨、雨・・・
晴天が続く中秋らしい風も感じだしていたら


雨の連続です。しかも月曜日の雨は


尾鷲らしい雨を通り越していました。


台風の影響もあるのか、まだまだぐずついた



天気が続くようですが週末だけでも晴れて



くれる事を願います。



釣りに行くには丁度良い時期になって


きましたし、この秋は磯に出向こうかと


考えています。


そろそろアオリイカの新子に遊んで


もらわないと!

【2009/10/01 15:46 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑

最近、魚屋さんの水槽の中でメイチダイがたくさん泳いでいます。

例年とは違い小型のものを多く仕入れているのか

それとも大型のものは他所へ出荷されているのか

わかりませんが1kg位のモノをあまり見かけません。

100gで800円前後する高級食材ですので

なかなか手が出ませんが旬のものなので

無理をしてでも食べたいものです。



2009-09-01-02.jpg


去年は殆んど手に入らなかった

ピンピン貝も今年は時々見かけます。

これは身が小さい割りに殻自体が厚く重いので

kg単位で買うと割高感がありますが

甘く美味しい買いなので見かけると欲しくなります。


また9月に入り底引き船漁が解禁となったので

魚屋さんの店頭が賑やかになります。

しばらくは尾鷲沖の豊富な海老類を

食べる事が出来ますよ。




【2009/09/02 18:56 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
今週末は「想い出の矢ノ川峠」 
7月11日(土)は熊野古道センターにて

国鉄バス紀南線廃止50周年記念シンポジウム

想い出の矢ノ川峠」 が開かれます。

090711_2.jpg 090711_3.jpg


先日、実行委員の方々で発刊された本「想い出の矢ノ川峠

を読ませていただきましたがなかなか興味深いものでした。

尾鷲市から熊野市にかけての峠で

省営バス紀南線の難所を苦労されながら運行に当たった方々についての

写真や資料の展示もあります。


翌日は「想い出の矢ノ川峠・ウォーク」が行われます。

熊野市側から尾鷲に向けて旧矢の川峠を歩くイベントです。

山頂付近は景色も良いので時間のある方は是非参加してみて下さい。



【2009/07/08 19:27 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ようやくH/P更新します。
お店のホームページを更新するにあたり、

尾鷲周辺で出来るレジャーの紹介を盛り込もうと考えています。


熊野古道を中心とした体験企画をする

「くまの体験企画」の運営が始まりました。

熊野古道をただ歩くだけではなく

ガイドが細やかな説明を受けながら

ゆっくりと歩いて頂いた方が想像以上に楽しむ事が出来ます。


又、紀北町にある「小山ハウス」ではシーカヤックの体験が出来ます。

今年は尾鷲市でもシーカヤックが体験出来るように

イベントを考えてくれているようなので

リアス式海岸の特徴を利用した海の古道を体験する事が出来ます。


まだ、尾鷲周辺におけるレジャーの達人を発掘しながら

紹介をしたり、タイアップ企画も考えて行きたいと思っています。


今年からは観光物産協会もタイアップ企画やツアー企画も

視野に入れて運営されていきます。

宿泊、飲食、レジャーや体験企画などお互いの壁を取り払い

同じ意見を持つ者同士で盛り上げて行きたいですね。


尾鷲観光物産協会のH/Pはこちら

職員ブログ やさほらえ日記
【2009/06/11 18:55 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
熊野l古道祭り。
今月の25日、26日に熊野古道センターや市内各所において

県内外から47チームが参加しソーラン節が披露されます。


25日は正午より開始され前夜祭も行われるようです。

26日はメイン会場及びサブ会場において午前10時より行われるようです。


今年はパレードが中止という事で会場でしか見えませんが

近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。
【2008/10/08 16:43 】 | 日記 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
キンモクセイとカラスミ。
最近、街をうろついていると何処からとも無くキンモクセイの香りが漂ってくる。


日中、家にいても窓を開けておくと、風が吹くたびに裏の家のキンモクセイの香りが

程よく漂ってきます。

吹く風の冷たさや日暮れの早さを感じていると

あぁ、もう秋になったんだという事を実感します。


キンモクセイの香りと言えばカラスミの時期ですね。

行き付けの魚屋さんに行くと大量の「ぼらの卵巣」が取り出され

沢山のトロ箱が山積みされていました。

どれもこれも立派な大きさで出来上がりが楽しみですが

商品として出回る頃には高価な値札が付けられる事でしょう。


初物を口に出来るのはいつの日か楽しみです。








【2008/10/03 16:43 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。