スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
第20回磯釣り大会!
先週から開かれている第20回尾鷲磯釣り大会の

おかげで当店も御利用される方が増えて来ている。

今週は私も渡船でイガミ釣りに三回ほど

釣り三昧に興じたが結果は一枚のみ・・・


平日だというのに皆さん遠方から遥々

尾鷲までお越しいただいている。


今年、尾鷲は観光元年と称し

観光に力を入れ様とはしているものの、

ここ尾鷲は元来より釣りのお客様が多い街である。

それらを蔑ろにして熊野古道に力を入れている計画には

リサーチの数字ですら信憑性に欠け何か矛盾を感じる。


総合的なレジャー計画を冷静に立てなければ

結果が見えない様な気がする。


熊野古道は文化的遺産であり、博物館程度に留めて置くのが

理想であるし、まして熊野古道関連を商業ベースで

換算するのは現実的ではなく、

訪れる方達の意識を良く分析する事が

大事なのではないだろうか?


当然、熊野古道に付帯する業者には

恩恵も望めるが、それ以外の人達にとってみれば

財源を圧迫させる不安材料の一つである。

業者はリスクを抱えてでも増資あるいは

投資をし始めるだろうが

行政は税金を投入するわけであるから

冷静な情報を開示、提供し民間に水引きをして

継続維持出来る熊野古道以外の観光作りもしていかなければ

ならないのだと思う。


釣り、マリンスポーツ、魚料理など楽しみに

来られるお客様が増えてくれる事を願い

声が聞ける窓口が必要なのでは?

スポンサーサイト
【2007/01/21 20:13 】 | 東紀州の事 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。