スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
出ました!1,6kg!!
昨夜も仕事が終わってからエギングに出かけてきた。

もう時間も遅かったせいか釣り人の姿は無く

時間的にも干潮真っ只中で

どうも釣れる気配を感じられない。


深場を狙う為沖目にキャストを繰り返し

藻場を探るが掛かるのは海草のみで

30分ほど経つと嫌気がさしてきた。


時間も10時半ばを過ぎ諦めかけた時

「ぐぐぅ~っ」と引き込みがきて慌ててあわせると

ジェット噴射で逃げ出す引きを感じ

アオリイカの手応えを確認するが、

引きが小さいので強引に寄せると

400g程の型であった。

2007-03-30-01.jpg


俄然やる気が湧いてきて又、沖目を狙うが続かず

暗闇の海面を見ていると俄かにベイトが海面で

動いているのが確認出来る。

時間も遅くなってきたしアオリイカがいるとしたら

このベイトに付いているはずだと考え

ベイトの湧いている周辺を沖目から攻めるが

アタリは無く諦めようか悩んでいると

「コツン」とアタリが出た。

アタリの小ささで大型を期待し思いっきり合わせると

「ギュー、ギュゥー」っとドラグが鳴り

大きいジェット噴射の手応えを感じ顔が綻ぶ。

リールからラインがかなり引き出された頃

ようやくアオリイカも落ち着き

ブレイクしないように慎重に寄せてくるが

手前まで来ると又沖に向けて走り出す。

アオリイカに反発させないように再度引き寄せ

手前まで寄せライトが当ると又沖へ走り出す。

しかし、力も尽きてきたのか今度はそんなに走らず

ゆっくりと寄せてすばやくギャフを入れ

無事キャッチする事が出来た。

計ってみると1,6kgであった。

2007-03-30-02.jpg


今日はまだ釣れると思い

先程と同じ場所を攻めるが続かず

時間も11時を廻ってきたので残りのアオリイカは

次回に残しておく事にし引き上げた。
スポンサーサイト
【2007/03/31 14:30 】 | エギング仲間とアオリイカ釣り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。