スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
尾鷲のねこまんま?
梅雨もようやく晴れかけて段々と夏らしい日差しが

照り始めてきました。


今年の梅雨は連続した雨模様となり鬱陶しくも感じましたが

晴れ間を感じる度に気温が上昇していく感じは

すっかり夏気分を齎せています。


季節の変わり目の時期、この暑い日々に慣れるまでは倦怠感をまとい、

暑さゆえ食欲もなくなってしまいがちです。


という事でこの地域でこの時期よく聞く食べ物を紹介しましょう。


先ずは「クキ漬け」です。

これはサトイモの収穫時に切り捨てる茎の部分を紫蘇の葉で漬けたものです。

クキ漬け1

ちょっと写真ではグロイですか?!

これを5mm幅位に刻みます。

クキ漬け2


続いて「カツオの生節」です。

生節1

これを薄切りします。

生節2

それらを小鉢に盛り合わせるだけです。

ねこまんま

ウチは薄く切って、「大根菜の漬物」や先程の「クキ漬け」と醤油で絡めて

ご飯の上にかけていただきます。

生節は食感が口の中でパサつくので醤油を多めに掛けて箸で細かく潰します。


人によってはトッピングで生姜やミョウガを混ぜたり、

更にマヨネーズを混ぜる方もいるようです。

いわゆる「ネコまんま」ですが、どうしても冷たい物を食べ過ぎたり

呑み過ぎたりするこの時期は食欲もなくなる時期です。

そうめん等も美味しいですが、このネコ飯もなかなかいけますよ。


夏バテ防止のおかずに「ガシの煮付け」などがあれば更に良しですねぇ。

ガシ
スポンサーサイト
【2008/07/16 22:16 】 | 日記 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。