スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ヤーヤ祭り最終日
二月五日 日曜日

今日はようやくヤーヤ祭り最終日である。

朝から前日の残骸を片付ける所から始まる。

空いた一升瓶を回収してもらう為、

空容器を持って来てもらうように酒屋さんに電話する。

一本、二本、・・・・

なんと、50本も空いている。(°◇°;) ゲッ

昨日までは1日当たり20~30本位だったのに

このままでは今回のヤーヤ祭りで100升は確実に行く。

というか、もう100升にリーチである。


呆れながらも、そろそろ顔見せに来る時間である。

午前中に各手伝い町が顔見せに来てくれる。

kao-kita.jpg

kao-jiroko2.jpg

kao-sinndenn3.jpg

kitaura-kagura2.jpg


しかし、賄場の私は朝から買出しとお昼の準備に追われる。((T.T; )(; T.T))


時間も12時半になり、大名行列の出発である。

北浦町の神楽を先頭に祷受町の新町(先のぼり)が続き、

我が一番祷の林町となり、

その他の町はこの後ろに付いて尾鷲神社まで歩いていきます。


大名行列の主役となる人達はこの方々です。(^m^ )

daimyou1.jpg

薙刀振り、汐撫、前裃、祷人、後裃、

弓射、矢取り、大弓持ち、飾弓持ち、

神飯持ち、甘酒持ち
です。


道中に、この行列を横切る事は御法度となります。


昔の大名行列の様に「斬り捨て御免」..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ ギャァ!! なんです。


まぁ、この御時世刀を振り回す訳にはいかないので、

罵倒される程度に納まりますが、

時々、影に連れて行かれて灸を据えられる事も・・・(▼▼メ)y-゜゜゜


二時半頃ようやく神社に到着。\(^ ^)/


これから全ての儀式が終わるまで神社で待機するのですが、

日も暮れてくると、じっと待っているだけなので寒い

六時に垢離かきに市場に出かけ、

戻って来ると、弓結いの儀が始まります。


これが終わるのが9時頃になり、お獅子の出現となります。

お獅子の儀が滞りなく終わるとヤーヤ祭りも終わりとなり、

祷渡しの儀を行います。


来年の祷屋町になる町まで、各手伝い町は送って行き、

そこで各町は解散します。


センターに戻って来る頃には、10時頃です。


今日は、自分の町だけなので、賄いも楽である。

ようやく精進も終わり、 「肉」解禁だ!!!

ワーイ ( ^_^)o-o<※ ☆ パンッ


牛肉のタタキはあっという間になくなってしまった。(゜-Å)


宴も一時ごろ一応解散したのですが、

私達、役員の何名かは余韻に浸るべく


居残って呑んじゃいました。(^m^ )クスッ



明日は矢来の撤去とセンターの片付け。


一日で終わらんだろう・・・



皆さん長い間、お疲れ様でした。O(≧∇≦)O

スポンサーサイト
【2006/02/06 05:50 】 | 尾鷲の祭り (ヤーヤ祭り、八幡神社、その他) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
 矢来の撤収 | ホーム | ヤーヤの練り二日目
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。