スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ふと、思ったこと
最近の尾鷲市は、どういう動きなんだろう???

ここの行政は市民の意見など聞く耳を持っているのだろうか?

行政の中で企画、行動し勝手に満足している様に思えるのは

私だけだろうか?


果たして議員さんは、しっかりチェックしていて

くれているのだろうか?


何かが決定され、その報告だけが市民に地方新聞にて知らされる。

何故か地方新聞を行政機関の一部のように使っているし、

地方新聞を取らなければ尾鷲市の行政の事が解らない様な状況で、

まるで

「地方新聞を取らない方は行政に関心ないでしょ」

と、言わんばかりである。

議会報告等も一部分のみ載せられているだけでは

読んでも理解しがたい物も多い。


こういう疑問をフツフツと抱いているうちに昔の事を思い出した。

私が中学生の頃、尾鷲市内のみ放送の

「FM マイタウン」というものがあった。

これは、尾鷲の民間企業が独自に

尾鷲の情報、音楽等を提供するものであった。

内容は、DJは尾鷲弁でしゃべり、

街角でインタビューした物を流したりしていた。

時には尾鷲弁講座などもしており、

この尾鷲弁講座はカセットテープに編集され、

書店などで売られていた記憶が残っている。

他所の人が聞いても余り面白くは無いと思うが

地元人には結構笑える内容だったように思う。

今現在は電波法も変わり、昔よりFM局を開設するのは

難しい事ではないだろうし、

先程の行政への不満や疑問などもこういう番組で

ざっくばらんに話し合う事が出来れば

行政の透明感が増すのではないかと思う。


行政の管理している所はもちろん

地元企業などでも聞いて貰う事が出来れば

地元意識も高まり、蟠りも消えていくのではと考えられるし

インターネット全盛のこの世の中に

今更「FM?」と思う人もいるかもしれないが

インターネットでは配信目的と環境が違う為

この土地柄には合っているのではないだろうか?

FM復活してみるのもいいかも

等と考えてしまいました。

スポンサーサイト
【2006/05/25 11:13 】 | 東紀州の事 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ローカルテレビ ① | ホーム | 旬の魚 ④
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。