スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
昨日に続きエギングに出かけました。
今夜も夜な夜なエギングに出かける。

今夜は湿度も高く、まるで熱帯夜のようで、

海辺に立っていても肌がベタベタする。


潮の方はと言うと今日は澄んでいる方で

何か期待出来そうな予感がする。



釣り場では私とクエ狙いの地元のオジサンが一人。

丁度、潮も動いてきたなぁと思っていると


アタリがキタッ~!!!


今日は良いぞぉ~!!!

と、思いながら引きを楽しむが


小さい・・・
2006.06.27aori0.4.jpg


400gのキープギリギリサイズ。

周辺にまだいるのを期待し

沖目へフルキャストしシャクリ続ける。


そこへオジサンに何か掛かったようで、

期待してみていると大きなアナゴが掛かっていた。

ちょっとクエの顔を期待したのに。

でも80cm位あり、美味しそうでした。


私も頑張ろうとシャクっていると


またまたアタリが!!!


乗ったのを確認し、引きの様子を見る。

先程よりは良く引くので期待したが

上がってきたのは500gのアオリ。
2006.06.27aori0.5.jpg



次こそはキロオーバーをと

頑張っては見るもののアタリは無し。



肌に纏わり付く様な熱気に耐え切れず、


早々に退散する事にし、明日に楽しみを残す事にした。



帰る途中に友人のE本さんに電話を入れ、

私  「アオリの小さいの釣れたんやけど

     食べんかな???」
E本さん「食べる食べる。今、O田君と「いちりき」で呑んどるんさ。
    
    もう閉店で出やなあかんさか、次の店行くで

    一緒に呑もらい」

私   「あぁ~ええなぁ。了解!イカもって行くわ。

      次はどこどな?近くまで行ったらまた電話するわ」


とりあえず「いちりき」まで行き、又E本さんに電話すると。


私   「結局、どこにおるんどな?」

E本さん「O田君は「みかん」って言うもんでどこやろ?
  
     思って付いてきたら「みか」やったよ」

私   「呑みすぎとるんじゃないん?大丈夫かい?」

スナックに着くとすぐに持って来たイカを刺身にしてくれたので

それをツマミに呑み始める。

もう出来上がっている二人は他のお客さん達と

カラオケ、ダンスと楽しんでいました。

アオリイカはどこへ持っていっても喜ばれるし、

冷凍して保存しても甘みが出るので処分には困らないんです。


明日もがんばろっと!!!
スポンサーサイト
【2006/06/27 23:37 】 | エギング仲間とアオリイカ釣り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
春イカあきらめず・・・ | ホーム | アタリを楽しむのみ・・・
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。