スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
今日は馬越峠を散策しました。
今日は熊野古道の馬越峠を歩いて天狗倉山まで登ってみました。朝一番のバスに乗り海山側馬越峠入り口の鷲下のバス停で降りる事にしました。さあ久しぶりの山歩きに気合を入れ歩き出す事に・・・実は私、熊野古道は歩いた事ないんです・・・最近訪れる方も多くなってきてますし、古道について聞かれても余りわかりません・・・今後訪れるお客様のために少しでもお役に立てるよう自分で歩いてみようと思います。この馬越峠は子供の頃2回程登った事があるので、ここから頑張って始めてみようと思います。歩き出して10分ぐらいで「夜泣き地蔵尊」がありましたので早いですがここらでまず一服する事に・・・
20050516094825.jpg

20050516094841.jpg

更に黙々と歩く事40分何とか天狗倉山入り口の所に辿り着きました・・・ゆっくり歩いてきたせいか意外と楽に来れました。ここは昔の茶屋跡のようで皆さん景色を見ながら休憩しています。ここで休憩しながら他の人を見ていると天狗倉山に登らずそのまま通過していく人が多い???私の馬越峠のイメージは天狗倉山に登る道なのですが他所から来た人達は違うようですね・・・山頂にある大きな岩は見ごたえありますのでせっかくですからもう少し足を伸ばして見てきて欲しいと思います。
20050516095933.jpg

さあ!天狗倉山まであと20分ぐらいです。一気に山頂目指して登る事に・・・しかしここから先は結構急峻である・・・しかも誰も歩いてこない・・・「こんなきつい道あったかなぁ?」と思い出しながら頑張って登る事に・・・ようやく山頂の岩の下まで来れました。初めて来られる方は何故こんな山頂にこんな大きな岩が???と、思われるかもしれません。正直下からこの大きな岩を眺めているといつか転がって来るのでは??と恐怖を感じるほどです。
20050516100753.jpg

山頂に着いてみると誰もいません・・・小さい頃ここで遊んだ記憶が蘇えってきます。懐かしさに浸りながら更に昔のようにこの大岩に登ってみる事に・・・この岩に掛けてあるはしごは昔から変わってない様な気がする・・・高所恐怖症の私にとっては更に不安であります・・・なるべくはしごの老朽については気にしない様に上を向いて登って行くと「ビリッ・・・」と言う音が・・・足元を見てみるとジーンズの太腿の所がひっかかって破れてしまった!!!まだ新しいお気に入りのジーンズなのに・・・今日は遊歩道だし汚れないだろうとナメてました。反省・・・このジーンズは熊野古道散策用にする事にしました。
山頂の岩の上から見た海山側
20050516102502.jpg

山頂の岩の上から見た尾鷲側
20050516102559.jpg

20050516102757.jpg

一服していると下から人が来ました。でも尾鷲の人ばかりです・・・他所から来られているような方は二組だけ・・・やっぱりここまで来るのは大変だから敬遠するのでしょうか?祠に賽銭を入れこの先の道中を願掛けて尾鷲側に降りる事に・・・すると下の方から賑やかな団体が登ってくる外国人のようだ・・・この熊野古道には最近たくさん外国の方がみえます。皆さん礼儀が良く?!にこやかに挨拶を交わして行ってくれます。皆さん凄く楽しそう・・・団体の後ろの方にいたのはなんと高校の先輩の尾上君が付いている???何の団体か聞いてみると国際交流で来られたらしい・・・彼は以前本田技研に勤めており10年程前に退職し一人でオーストラリアにサーフィンをしに長い間行ってました。昨年尾鷲に戻ってきており英会話が出来るのでボランティアで外国の方を交えたイベントなどを積極的に参加しているようです。彼らを見送りながら更に降りていくと又外国人の団体が・・・今日見かけた古道客の半分は外国の方だったように思えます。尾鷲側の道は歩きにくいですが距離も短くあっという間に馬越公園まで降りてきました。ここに馬越の茶屋というお店があり、お団子とイナリ寿司、夏みかんジュースを頂きました。どれもおいしく是非馬越峠を歩かれる際はお立ち寄り頂きたいと思います。真向かいには山帰来という喫茶店もあり、ゆっくり休憩できます。
下は馬越の茶屋
20050516174222.jpg

お団子など美味しく頂いてから街に戻る事に・・・丁度お昼なので知人のお店のうどん屋による事に・・・お店の名前は天狗庵といいます。ここのうどんは甘い味付けですが結構美味しいです!私のお気に入りは寒い時は「親子なんばん」暑い時は「温玉ぶっかけ」です。
20050516174213.jpg

店主も愉快な人で、一緒にお酒を飲むと楽しませてくれます。是非尾鷲にお越しの際はお立ち寄り頂きたいお店です。
無事馬越峠も越える事が出来ましたが、まだまだ熊野古道はたくさん名所があります。引き続き色んな所を廻りたいと思いますので皆さんも是非廻ってみてください。私も次はどこを歩こうか思案中です。 
スポンサーサイト
【2005/05/15 23:06 】 | 熊野古道歩いてみました | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
今日はナイトエギングに出掛けよう!! | ホーム | 今日は夕方からエギングです。
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。