スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
龍神温泉に行ってきました。
今日は友人と温泉にでも行こうと言う事になり

一路、熊野方面に出掛ける。


どこへ行こうか悩みながら車を走らせるが

なかなか決まらず、御浜町のウミガメ公園に寄り休憩する。


相方はどうやら龍神に行った事が無いので行きたいらしいが

時間はもうお昼前である。

今から向かっても帰りが遅くなるし、またまた悩みながら

車を走らせる。


結局、私の近場の思いは押し切られ龍神に向かう事になった。

R311を走り中辺路からR371で高野龍神スカイラインに入る。


ここの道は勾配はきついが、中低速コーナーから長いストレートの

繰り返しになるのでバイクで走ると気持ちの良い道路である。

景色も山の尾根の上を走るので両サイドに谷間の景色が広がり

パノラマで見る事が出来るのでのんびり走るのも良いだろう。

gomasan01.jpg


gomasan02.jpg


途中、休憩の為に護摩山タワーに寄るがバイクが一杯である。

紅葉にはまだ早いが外に出ると風が冷たい。


そこからしばらく走ると眺めの良さそうなビューポイントがある。

何故かこの時期にまだ色の付いているアジサイが???


この時期にまだ色の付けているアジサイがあるとは知らなかった。

koryusky01.jpg


普段、海の景色を見ている私達には、

雄大な山の風景は新鮮に見えるものである。

koryusky02.jpg


もうすぐ龍神に着く頃、相方がどうせなら高野山にも

行って見たいと言い出した。ココまで来ればもう同じである。


高野山まで向かう事にしたのだが、

金剛峰寺に到着したのがもう夕方4時であった。


改修していたのと、時間がないので今回は諦め

せっかくなので奥の院を参拝することにした。


ここは戦国の武将から、大手企業の墓などの

お墓が非常にたくさんある。

並木の楓には少し色が付いてきていた。

okunoin01.jpg

okunoin02.jpg


一の瀬から歩いて入っていき奥の院で参拝する。

奥の院に着くとすぐにこの看板が。

okunoin03.jpg


ここは、お印の「こうやまき」が発祥である。

あちらこちらで「こうやまき」が売られており、

ここのお墓にもたくさん供えられている。

okunoin04.jpg

垣根も「こうやまき」が多い。

ぐるりと一周し、車に戻り目的の龍神温泉へ。

ryujin01.jpg

ryujin02.jpg


龍神温泉に着いた頃には日も暮れていたが、

おかげで他のお客も少なく、ゆったりと湯に浸かる事ができた。


ココは美人の湯で有名な所、風呂上りにはお肌もスベスベである。



公衆浴場の横に「上御殿」、「下御殿」という旅館がある。

上御殿の方は紀州の殿様も宿泊していたと言う位

風情のある旅館なのだ。私も以前から前を通る度に

一度は泊まってみたいと思う旅館の一つであるが、

如何せん、なかなか泊まる機会に恵まれずにいる。



帰りはのんびりと帰ってきた。

スポンサーサイト
【2006/09/24 23:44 】 | 東紀州の事 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
お詫び | ホーム | カマス釣れず・・・
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。