スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
テルとアルのへなちょこ珍道中③

今日もアルと熊野古道いて来ました。(⌒_⌒)ニコ

今日は三木里から熊野の二木島まで歩く予定だ。


朝、約束の時間に岡本さんの家に迎えに行くが

まだ、アルが起きていない・・・(°◇°;) ゲッ


岡本さんに聞けば、昨夜はカナリ遅くまで

友人達と呑んでいたらしい。Σ(゜ロ゜;)!!


起こすのも気の毒なので寝かせて置く事にした。


十時ごろようやくアルが起きて来たが、

古道を歩けるような状態じゃない(´ヘ`;)

相談した結果、お昼から比較的楽なコースの

ヨコネ峠、三木峠、羽後峠

(三木里~賀田間)

を歩いてみる事にした。



お昼前に岡本さんの息子のだいすけ君と

その友人のらいぞう君も一緒に行く事に

なり、とりあえず車で三木里に向かう


今日は昨日とは違い天気も良く

ハイキング日和である。



車を海岸の駐車場に停め、古道の入口まで歩き出す。ε=ε=┏( ・_・)┛
DVC00001.jpg


ここがヨコネ峠入口です。
DVC00002.jpg

左から、だいすけ君、アル、らいぞう君。

だいすけ君とらいぞう君は中学三年生で、元気一杯である。

歩き出して30分程で、

なかなか良い景色が飛び込んできました。

mikisato-yokone2.jpg



この辺りは植林地で、ヒノキ中心でした。

これはまだ植えてまだ何年かのヒノキかな?
miokisato-yokone3.jpg


ここを過ぎると、もうすぐに国道でした。
mikisato-yokone-exit.jpg

国道に出て少し歩くと、三木峠の入口があり、

ここで少し休憩
mikisato-miki-entrance.jpg

アルもお酒が抜けてきたのか、元気になっています。ププッ ( ̄m ̄*)


中学生は心配せずとも元気が有り余っているようです。w(°0°)w オォー


休憩後、三木峠を歩き出す事に・・・

ここは雑木林が多く、景色も海がよく見えて

なかなかのものでした。
DVC00007.jpg

ここは先程の峠よりは急な所もあります。
DVC00008.jpg

ここは、頂上に展望所があり、

ここで一休み・・・
DVC00009.jpg

しばらく休憩した後一気に下る事に・・・
DVC00010.jpg

ここで三木峠も終わりです。

ここからは農道を歩くのですが、

変わった標識が・・・DVC00013.jpg

「猫に注意してください 尾鷲市役所」

尾鷲市役所??しかも手書き??(」゜ロ゜)」ナント

ここで猫を飼っている人がいる。
DVC00014.jpg

でも、ごみの不法投棄場のようになっている。
DVC00015.jpg

ここからしばらく歩くとトンネルが見えてくる。

ここが羽後峠入口です。
DVC00017.jpg

ここから、20分程歩くと頂上です。

残念ながら景色の見所はなかった。

記念スタンプを押すアルと中学生達
DVC00018.jpg

ここから賀田へ下っていく途中で

珍しい物を発見!!
DVC00021.jpg

石を積み上げてつくった堰堤です。

この辺はやたらと何かの基礎だったのか

石を積み上げて造ったものが多くあり

上手に出来ているなぁと感心しながら

歩いていると、似合わない木を見かけました。( °o°)
DVC00022.jpg

ようやく賀田に下りてきました。
DVC00023.jpg

ここが羽後峠終点です。

ここからは三木里まで戻る予定ですが、

汽車の時間が合わず、三木里まで国道311号線

ゆっくり歩いて帰りました。

最後に三木里海岸にて
DVC00024.jpg


影になっている所は寒かったが

良い天気だったので満足でした。



スポンサーサイト
【2005/12/23 23:08 】 | 熊野古道歩いてみました | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
クリスマスパーティー | ホーム | テルとアルのへなちょこ珍道中②(熊野古道)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。