スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
指揮台が付きました
2月2日~4日迄の3日間祷屋の前で

ヤーヤの練りが行われます。


ヤーヤの練り とは男衆が百人位集まり

押し合い圧し合いするものです。

祷務町は手伝いに訪れる町をこのヤーヤ

迎え打つのですが、ヤーヤの練りの最中に崩れると

まるで雪崩にでもあったような状況になります。


私も過去に何度か下敷きになったり、

やらいに挟まれた事もありますが


このまま死んでしまうのかなぁ・・・

と思えるほど痛いし苦しいんです



このヤーヤの練りもピークに達する頃には

お酒も入っている事もあり、喧嘩になる事もしばしば


ヤーヤに指示を出す為にも指揮するヤグラを

創らなければならないのですが


今回は町内の徳榮丸さんより


船に付ける見張り台をお借り出来る事になりました。

それがこの架台です。

sikidai.jpg



有難い事です


徳榮丸さんは遠洋のかつを船(500tクラス)を

保有しており、おそらくその部品だと思います。

ちなみに、もう今は尾鷲には遠洋のかつを船

持っているところは徳榮丸さん以外にありません。


月末には写真の左に写っている道路に

やらいを組んでいきます。


これは隣接する家屋を壊してしまわない為ですが

観客はこの外側でやらいに昇り

見ていますが、時々やらいの外からも

悲鳴が聞こえることも・・・


どうか怪我人が出ませんように・・・

スポンサーサイト
【2006/01/10 23:49 】 | 尾鷲の祭り (ヤーヤ祭り、八幡神社、その他) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ヤーヤ祭りについて | ホーム | ヤーヤ祭りの寄付集め
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。