スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
突然の出来事
今日も林町センターで夕方から神守。


数人で雑談していると電話が掛かってきた。

いつも太鼓の練習に教えに来てくれている先生が

演奏中に倒れたと言う連絡がきた。



救急車が来て蘇生を心見るが蘇生せず、

すぐに救急車で運ばれたが心停止のままであるとの事。

こちらからも一人様子を見に行かすが

連絡が来ない。

10時頃、付いていた人達がセンターに戻ってきた。

息を吹き返し、意識は戻ってないけど

顔色は良くなっているとの事

「心停止の時間が長かった為、後遺症が心配だなぁ」

などと、重苦しい雰囲気から少しは安堵感が生まれだす。

しばらく雑談をしていると、もう12時。

そろそろ帰ろうとした時に

センターに電話が・・・

「こんな時間に何だろう???」


親方から電話で亡くなった事を知らされ

一同又重苦しい雰囲気になる。


誰もしゃべろうとしない。

喋る言葉も出てこない。


彼は33歳私より一つ年下である。

彼は一本気でマジメな男で、

頼まれ事も断るタイプでなく、本当にいい男である。


私達もいつどんな形で亡くなるかわからないものだと

実感させられた夜でした

スポンサーサイト
【2006/01/14 23:57 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
こんな日は久しぶり | ホーム | 笛の練習も
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。