スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
弓射い見学
今日は昼から弓射い(ゆみゆい)の練習を見に

神社へ行く。ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ・_・)┘


と言うのは昨晩、弓射いの役を受けてもらっている子の

親から電話があり、


「仕事で付いて行く事が出来ないので

代わりに付いてやってほしい」


と言われ、見に行く事になったのである。


弓射い の練習を見るのは初めてで、楽しみである。(*^-^*)


yumiyui1.jpg


詳しい ヤーヤ祭りの詳細はこちらから

ちなみに省略したヤーヤ祭り  の動画はこちらから観れますよ



ヤーヤ祭り では、一番から三番まで祷屋と言うものを

順番で決めてあります。


二十町ある内から三町ずつ毎年順番で廻ってきますので

6年から7年に一度祷屋に当たるのです。


今回は、一番林町、二番川原町、三番坂場町という様に

この三町は各自祷屋を構え、その他の手伝い町は交代で

各祷屋に出向きヤーヤを練ります。


弓射いは最終日の大名行列が終わった後に行われ

各祷屋から一人(中学生)を選び弓を射ります。


この弓射いの射法は


「紀州小笠原流」です。

yumiyui3.jpg


歌舞伎のような振り付けをしながら弓を射るので、

この射法と弓に馴れる為に、新年早々から毎日練習しています。(⌒_⌒)

yumiyui2.jpg



この写真の手前から、一番林町、二番川原町、三番坂場町

という順番になっています。


これは練習用の衣装ですが本番は淡い水色の着物になります。


昨日まで私服で練習していましたが、

今日からこの練習用の衣装を着て練習します。


子供達も親もを刷くのは初めてのようで、

中帯も着物の様に綺麗に巻いている子もいたりと

縛り方も様々です。


練習も始まり、様子を見ていると

やはりそれぞれ個性のある引き方です。


これって結構性格が出るのです


最初の内は撃つ時に弦が顔に当たったり等、

弦を放す時の恐怖感から引きが小さくなる子もいます。( ゚д゚)


要らぬ口を出さない様見ていたが、

高校の時一応弓道部でしたので、

久しぶりに弓を引いているのを見るとつい口が出てしまいます。(⌒_⌒;


このヤーヤ祭り での 大名行列を見ていると

祭りを見に来た観客を神楽、弓射い、薙刀振り等で

神事をかぶいて楽しませている様に見えます。w(°0°)w


ちなみに薙刀振りの子は化粧をしますが

歌舞伎役者のような化粧です。


ですから、的に当たる当たらないは

この程度の練習では不可能に近いので

運だと思ってもらって、格好の良い姿勢を保つ事と

毎回、同じ射法が出来る様練習して貰えたらと思います。

yumiyui4.jpg


だって、その方が格好良く勇ましく見えるでしょ。 ( ̄m ̄*)


余談ですが、弓射いを経験した子は弓道部に入る子が多く

この弓射いで、悪い癖が付くと直すのに大変なんです。

何せ、他の部員とは違い一応経験者となりますから、

自惚れが強くなり地道な練習に飽きてきて

中々上達していかない子もいます。


まぁ、本人の意志次第ですけどね(^m^ )クスッ


スポンサーサイト
【2006/01/22 23:05 】 | 尾鷲の祭り (ヤーヤ祭り、八幡神社、その他) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
体調不良・・・ | ホーム | 祭りの打ち合わせ
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。