スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
久しぶりの同級生
昨夜から同級生に良く会う。

昨夜は偶然にも同級生のN君とH君にばったりと会った。


彼らは同じ職場で働いており忘年会の帰りだと言う。

N君は仕事上で何度か会った事があったのだが

H君は高校卒業以来である。


初めは気が付かず、私の方を見る二人を気にしてはいたのだが

ボソボソと「Tちゃんやよな?」と聞こえて来たので

よくよく見てみると懐かしい顔がそこで思い出された。


久しぶりに近況話をし、彼らと別れたのだった。


今日も商店街をスクーターで走っていると前にN岡君がおり

丁度、休憩時間の様だったので少し話をした。


開口一番に「誰か同級生に会うかい?」と聞いてきた。

私達の年代では卒業時に景気も良かったせいか

地元に残っている人は少なく、今だ他所で頑張っている人も多い。

彼も中々同級生を見かけないらしい・・・


彼は商店街を見ながら、高校の頃はまだ人通りもあったし

お店もあったと嘆いている。


商店街は何処の町も寂れてきてはいるが

尾鷲の商店街も手の付けられない程寂れ

今は商店街に住宅が建ち始めてきている。


彼もその工事で商店街に来ているのである。

もう住宅が建ち始めた事で、商店街と言うものは

終わってしまったんだなと、彼と話した。



この商店街に冬の風が舞っている姿は終わりを告げているようだった。



商店街に代わるものを考えて行く事も大事である。


尾鷲の中で新たな誘客を考えなければ、

このまま廃れてしまうのだろう。
スポンサーサイト
【2006/11/30 16:55 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
急激な冷え込みですね | ホーム | 今年も後一ヶ月・・・
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。