スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
神社の御札売り
神社の御札売りは町頭への負担を考えると

町ではお受け出来ないと神社側に申し出てあったのだが

今年は神社の意向も強く御札廻りを再開する事になった。


私の受け持ちは下組、瀬木山組の二町である。


夕方、雨降りの中でN山君と廻ることにした。

寄付を頂く時とは違い、気は楽であるが

私達が一軒一軒廻る事によって義理で買ってくれる人も出てくる。

町役員としてはこれが一番嫌な部分である。


今回は、これで頂かずとしても初詣の時に頂いてくれば済む事なので

留守宅の所までは再度廻らない事にした。


大体の家が初詣の時に頂いてくる方が多いので

それ程欲しがる人もおらず、今日一日である程度廻る事が出来

後は献灯料を頂く所のみとなった。


廻っていると若い夫婦の家等では神札の飾り方を聞かれる事もある。

私は以前神社で聞いたことがあったのと、

今回は神社から「神札のまつり方」等を書いた紙を渡されていたので

良かったのだが、

N君が「良かったよ~聞かれても判らなんだよ・・・」

彼はまだ若いので知らなかったらしい。


でも、神様事は意外と知らない人も多いと思う。


私も大祓いを毎年受けようとは思っているのですが

いつも年末の忙しさにかまけて受けずに初詣に行く事ばかりである。

初詣の御参りの際に、一生懸命に欲な事を

お願いしている人も多い。


人それぞれである。


ちなみに私の場合は

「神さん去年はおおきにぃ、おかげで新年迎えることが出来たがな。

 今年も一生懸命頑張るで、神さんも頑張ってい・・・」

と、唱える。

皆さんはどの様に神殿の前で唱えているのだろう???
スポンサーサイト
【2006/12/07 20:14 】 | 尾鷲の祭り (ヤーヤ祭り、八幡神社、その他) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
クローバーと言うお店。 | ホーム | 商議所青年部臨時総会
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。