スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
久しぶりに山へ出掛けた。
週末に隣の家で不幸があり、昨日は葬式であった。

その時に近所から手伝いで出る事になり

私も途中から手伝いに出ていた。


終わりがけにU村さんが、月曜日に天気良かったら

山でも行くかい?と誘われ、行く事にした。


しかし、今朝は急に冷え込み身が竦む程の寒さの上

風も吹いているので、余計に寒く感じる。


天気は良いがこの寒さでは、U村さんも

山へ行こうとは言ってこないだろうと思い

お昼から何をしようか考えていた。


ところが、お昼前にU村さんから電話が入り

寒いけど行ってみるかい?と言い出し

近場の山へ出かける事になった。


F田さんにも声を掛け、以前話に出ていた

矢口から須賀利に抜ける林道を案内してもらう事にし

待ち合わせをする。


普段着のまま出かけようとしたが

やっぱり寒いので、アンダーウェアと

トレーナーを着込み着膨れの格好で待ち合わせ場所の

F田さんの家に向かった。


着くとちょうどF田さんがバイクのバッテリーが

上がっていてエンジンが掛からず、ブースターケーブルを

探している。

結局、見つからず押しがけにてエンジンを掛けた。

そこへU村さんがやって来て

「寒い、寒い」と言っているので

「俺は完全防備やでぇ」等と話をしていると

「やっぱ、着替えてくる」と家に戻り着替えてきて

いざ、出発!


R42へ出て紀北町へ向かうが

鷲下峠に差し掛かったとき前方に覆面パトを発見!


しかし、F田さんは気付かず覆面パトを登坂車線で

追い抜きに掛かり、パスしてしまい

私とU村さんは覆面パトの後ろに割り込む。


すると、覆面パトもペースを上げ車線を割りながら

追い駆けて行くが、F田さんは気が付かず

気分良く走って行く。

頂上のトンネルにさしかかると、前に車が出始め

心の中で「抜くなよ~」と思いながら

念力(?)が通じたのか、何とか下りも

追い越すことなく無事信号で停まる。


「F田さん、後ろの車は覆面パトやで・・・」と言うと

「えぇ~そうなん???危なかったよ~

  結構なペースで追い駆けてくるもんで

  何やろと思いよったんさ・・・」と


やはり気が付いていなかったようだ。


紀北町でR42から市街地へ入り矢口方面へ向かう。


矢口を過ぎた辺りから林道に入るが、

工事をしているので前から来るダンプなどに

注意しながらゆっくり走る。


先週の雨のせいか、水溜りやぬかるみが多く

滑る滑る・・・

ダンプのせいか轍が深くタイヤをとられ

バランスを崩しながらも楽しみながら

順調に登っていく。


景色の良いところで小休止し、

F田さんがこの辺りの昔話を説明してくれる。

2006-12-18-03.jpg


2006-12-18-02.jpg


しばらく走ると今度は須賀利の半島の先が見えてきた。

2006-12-18-01.jpg


ココからは下りの勾配がキツかったが

その分、距離は短くてあっという間に須賀利の町に着いた。


缶コーヒーを買い休憩し、帰りは街道を通り帰る事にした。


オフではまだ体が慣れてないせいか力が入ってしまうし、

オンでは切り込みのタイミングが合わず

インに寄り過ぎてしまったりと思う様には

乗れていない。


数こなせばなんとかなるかなぁ・・・


恐らくこれで今年は走り納めであろうw 
スポンサーサイト
【2006/12/18 18:11 】 | 日記 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
物件探し | ホーム | 正月用のお酒が!!
コメント
--大地さんへ--
御無沙汰していますw
こちらは暖かいといえどさすがに昨日は寒かったです・・・
是非是非機会がございましたらお越しくださいねw「イセエビ」がお待ちしてますよ~
コメント欄不具合中に付き消えてしまうと思いますので
「続・竹美の独り言」の方へコメントいただければ幸いです。
by:竹美 | URL | #-【2006/12/19 16:26】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。