スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
本宮大社へ初詣
毎年初詣は本宮大社まで出掛けるのが恒例になっており

今年も出掛けて来た。

今回はE本さんとコレクターのマスターも道連れにした。


本宮大社周辺は歩道工事で拡幅され

道に面している建物は景観条例の影響か和風の建築物に

皆同じ様に立て直されている。

熊野川中州部分を埋め立て旧大社跡に建てられている巨大な鳥居↓
2007-01-08-01.jpg

2007-01-08-18.jpg

鳥居をくぐり石段を登ると本陣入口。
2007-01-08-17.jpg

2007-01-08-02.jpg

ここに熊野三山と天照の四社が奉られています。
2007-01-08-03.jpg

ヤタガラスさんが良い知らせを運んでくれる様にと
携帯ストラップを手に入れた。
2007-01-08-04.jpg

参拝後、御札と御守りを買い近くのうどん屋で昼食をとる事にした。

この日はもう参拝客も少なく、お昼時であっても

待つ事が無く席に案内されたのだが

店員さんがバタバタと落ち着きが無く

こちらも落ち着かない。


隣の注文の品を持って来た時には、

どの様にしたらそうなるのか判らないが

汁物の御椀のふたがコロコロっと転がって行く。

店内もそう混んでいないのだから落ち着けと

言いたい気持ちになる。


どの店員も同じ様に落ち着きが無い。

私も天婦羅うどんとめはり寿司を注文したが

めはり寿司が出てこなかったりと

美味しいとも感じられないうどんを食べながら

早々と立ち去ることにした。


帰りに新宮で買い物などをし、

熊野の「花の磐屋神社」に寄る事にした。
2007-01-08-06.jpg


2007-01-08-07.jpg


中の社務所を抜けると御神体が二つ奉られている。

2007-01-08-08.jpg

イザナミの御神体の岩は大きすぎてカメラに収まらず・・・
2007-01-08-09.jpg

2007-01-08-10.jpg

2007-01-08-12.jpg


先に御参りした「本宮大社」では観光要素が強かったが

ここは壮大な大きな岩が御神体となって祭られており、

神秘的な雰囲気を漂わせている。

2007-01-08-11.jpg


カグツチの御神体の岩の上から樹が生えている???
2007-01-08-13.jpg

2007-01-08-14.jpg


休憩がてら大泊にある「Nemo」という喫茶店に入り

夕方の大泊海岸からの景色を見ていると

海の向こうに見える小さな集落に灯りが灯り始めていた
2007-01-08-15.jpg

2007-01-08-16.jpg


走る車で見る景色と、落ち着いて観る景色では

こうも違うものかと感じさせられる。


尾鷲に帰ってからはE本夫婦と夕食を一緒にした。

そこへE本さんがO倉君を呼び、彼の悩みを一緒に聞く事になった

彼の愚痴を聞いているとふざけて言っているのか

判断しがたいものも多く、彼にとって不安も感じる。

本人の意識の違いであるが、そんな話を聞いていると

人と言うものに対して再認識させられるものになった。



今年は、何か感じるものが違う様な気がする・・・


時間は確実に進んで行きその先には何かがある。

それを気付かせる時間を大事にしたい。


自分から早足で何かを確かめに行こうと思う。
スポンサーサイト
【2007/01/09 16:53 】 | 東紀州の事 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
クエ喰え! | ホーム | は組新年会
コメント
--マスターへ--
やっぱり旅は一人より大勢の方が楽しいですね。
新年早々お付き合いありがとう御座いました。
又、機会が合う時に何処かへ出掛けましょう!
マスターこそ寝込まないようにねw
by:竹美 | URL | #-【2007/01/11 17:48】 [ 編集] | page top↑
--よき熊野--
新年早々、ご案内運転、ありがとうございました!
久々の旅路でありました。竹美さんも少々、寝不足気味みたいで大変やったようにと思います。ご苦労様でした!感謝です!
私も何せ夜光虫ですので、同様 寝不足でしたけど。
それでも後部座席でゆるりとくつろぎのひと時。ドーパミンが揺れてはかえすさざ波みたく、脳細胞に快楽系のしぐれとばかりにほとばしりながらも、平静な意識がまどろうかのように、窓枠から流れ散る風景の彼方へと視線が泳ぐ様は、えも言われぬ浮遊感をともない、これまさに旅路の醍醐味かと鮮烈な思いでありました。
その節の記念写真をと掌編ながら、アップいたしました。
風邪にご用心を。
by:コレクター | URL | #-【2007/01/11 05:57】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。