スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
第20回磯釣り大会!
先週から開かれている第20回尾鷲磯釣り大会の

おかげで当店も御利用される方が増えて来ている。

今週は私も渡船でイガミ釣りに三回ほど

釣り三昧に興じたが結果は一枚のみ・・・


平日だというのに皆さん遠方から遥々

尾鷲までお越しいただいている。


今年、尾鷲は観光元年と称し

観光に力を入れ様とはしているものの、

ここ尾鷲は元来より釣りのお客様が多い街である。

それらを蔑ろにして熊野古道に力を入れている計画には

リサーチの数字ですら信憑性に欠け何か矛盾を感じる。


総合的なレジャー計画を冷静に立てなければ

結果が見えない様な気がする。


熊野古道は文化的遺産であり、博物館程度に留めて置くのが

理想であるし、まして熊野古道関連を商業ベースで

換算するのは現実的ではなく、

訪れる方達の意識を良く分析する事が

大事なのではないだろうか?


当然、熊野古道に付帯する業者には

恩恵も望めるが、それ以外の人達にとってみれば

財源を圧迫させる不安材料の一つである。

業者はリスクを抱えてでも増資あるいは

投資をし始めるだろうが

行政は税金を投入するわけであるから

冷静な情報を開示、提供し民間に水引きをして

継続維持出来る熊野古道以外の観光作りもしていかなければ

ならないのだと思う。


釣り、マリンスポーツ、魚料理など楽しみに

来られるお客様が増えてくれる事を願い

声が聞ける窓口が必要なのでは?

スポンサーサイト
【2007/01/21 20:13 】 | 東紀州の事 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
熊野古道センター見学 | ホーム | ヤーヤ祭りの寄付集め
コメント
----
ドダドゥドさんへ
お久しぶりです~
又、そちらにも寄らせてもらいますのでヨロシクですw
では、頑張っていきましょwww

makoyanさんへ
私も去年から熊野古道のあり方と
言うものについて考えておりますが
根本的に当時と現在では熊野古道に対する価値観が
やはり違いすぎるのです。
特にこの地域はあくまでも通過点で
寺社や有名な建造物など歴史的資産が少ない訳で
当時は現在のようにピクニック気分で歩いたわけではなく
必要に迫られて歩いた訳ですから、現代人が歩いても
景色や景観などで満足できるかも知れませんが
文化的価値を理解する為には程遠い様な気がします。
右に習え好きの国民ですから何処の観光名所と同じ様な商法で
商いが始まるような危機感を感じています。
観光業としては現在、熊野古道センターを中心に観光再建を
計画していますが、私的にはこれは逆であると考えています。
尾鷲市観光の中の熊野古道で考えていかなければなりません
文化遺産はそのまま後世に伝えていければ
良いですね。
by:竹美 | URL | #-【2007/01/22 20:48】 [ 編集] | page top↑
----
熊野古道ば、観光化するって!それはいかんことですたい。
イタリアのフィレンツェ・・・エジプトの黒砂白砂金の砂・鯨の化石に・・・とは、わけが違う。
ヨーロッパは、観光化されても俗化されることはなかですが
日本はすぐに俗化され、
異な物が建造され、異な人種がそこに集うとです。

おお~
うちのような古代を愛する、自然をそのままにと願う、変人にはそれは、とても恐ろしかことです。
熊野古道は、そのままで残してほしかですと・・心配だ~
日本のお役所は、美的感覚がないのだから・・・ああ、心配だ~
by:makoyan | URL | #-【2007/01/22 13:42】 [ 編集] | page top↑
----
こんばんは m(_ _)m 。。
お久しぶりです。。

お互い、頑張っていきましょうね!!。。
では。では。。
by:ドダドゥド | URL | #-【2007/01/21 21:26】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。