スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
久しぶりのバラシ・・・
昨夜もエギングに出掛けてきました。


釣り場に着くと土曜の夜から泊り込んで

アオリイカをヤエンで狙っている方がまだ粘っていた。


釣果を聞くが幾度とバラしてしまったとの事。


私も少し離れた所でシャクリ出した。

二、三投キャストした所で師匠のO谷さんがやって来た。


しかし、風が吹き始めてきたのでO谷さんは場所変えの為

違う釣り場に向かった。


先週釣れたポイントに移動してシャクっていると

今度はH君がやってきた。

H君は最近エギング始めたばかりの様で

たまたま今朝方に商店街で会って

エギングの話をしていたのである。


様子を見に来たのかと思い、話していると

「さっき、新宮屋へ行ったら

  あんた釣りに行っとるって聞いてな  

  仕事抜けてきたんさ~」

と言いながら準備を始めている。


エギング談義をしながらシャクルもアタリは出ず、

ヤエンのオジサンの方にアタリが出る。


休憩がてら様子を見に行くが

このオジサンもヤエン釣りに慣れておらず

またバラシそうなのでお節介ながらも口を出す。

引きから見て700g位の様で

早取り込みをさせるには不安なので

慌てず時間を置く様に指示するが

餌のアジが無くなってしまうのではないかと

心配している。

オジサンの代わり私が竿を持って見本的に作業の一連を

リールのドラグの使い方や竿の動かし方

ヤエンを入れるタイミングや掛け方を細かく説明する。

ヤエンが掛かった所でオジサンと交代し

ドラグの使い方と竿の動かし方を指示する。

近くまで寄せた所で私が玉網を入れ

無事キャッチした。


H君は仕事が残っているので

「釣れたら連絡ちょうだい!」と言い残し帰って行った。


その後すぐにオジサンに又アタリが出たが

どうもアオリイカの引きではない様子。

海面から水を吐きながら上がってきたのは

アカイカであった。


そこへ新たな釣り人が現れ近くでシャクリ出す。

私も反対側でシャクっていると小さなアタリが出て

大きくあわせて思わず顔がニヤケる。

ラインの引き出し量から見て1kgオーバーは

確実だと思いゆっくり寄せてくるが

それから走る事なく、すんなりと寄って来る。

海面近くまできたらまた走られるだろうと

気を使うがその心配は他所にすんなりとキャッチした。

2007-04-02-01-1.5.jpg


量ってみると1.5kgであり先程のエギンガーも見ている。

皆でワイワイと話しながら私が

「これは民宿のお客さんの口に入るんさ~」

と言うと

「ひょっとして竹美の方ですか?

 時々ブログ見てますよ~

 私も去年始めたばかりでY田さんに教えてもらいました。

 まだ、700g以上獲った事ないんで今年の

 目標は記録更新なんですよ」

と、彼が言うので

「この時期のアオリイカはつがいで

  オス2杯メス一杯の割合でおるで

  僕が釣った所おるはずやでやってみたら?」

と彼に勧め、私はH君に電話を入れる。

「きたで・・・1.5kg・・・

  早よこなんだらおらんなるで・・・」

と、苛立たせる。


そうしている内に今度は又オジサンにアタリが出るが

ラインが藻に絡まりバラしてしまった。


先程の彼の方を見ると何か上げたようなので見にいくと

700g程をキャッチしている。
  
「これは早速記録更新か?」

と喜んでおり、私にもアタリが来たのだが

引き方がアカイカである。

これ以降彼にもアタリは出ず先に引き上げていった。

(後でコメントをくれ850gであったとの事)


オジサンと「今日は良くあたるなぁ・・・」

と、話していると先程のH君が仕事を終え戻ってきた。


釣果話しをしながら少し離れてオジサンを挟むように

シャクリ出すと私にアタリが出た。

引きからしてそう大きくなく

キャッチすると600gであった。

2007-04-02-02-0.6.jpg


H君を呼び私の後を狙わせるが続かず、

ポイントを変えるがアタリが出ない・・・


しばらくするとようやくオジサンにアタリが出た。

今度こそはと私も横に付き様子を見るが

隣の竿もアタリが出ており

隣の竿のライン先を見ると

どうやらこちらの竿に絡まっている。

「オジサン、あかん隣の竿と絡まっとるがな!

  諦めなあかんなぁ・・・」

と言うと、落胆した様に

「なかなか思うようにいかんなぁ・・・」

と呟く。

「やっぱ釣ろうと思ったらこまめさはいるわい。

 でも、慣れたらどうってことないんやけどな」

と笑いながら話し、

H君とバラしたアオリイカを狙うべくシャクル。


すると私に小さなアタリが出たが乗らない・・・

又、同じ所にキャストしシャクルと

2フォール目で再度アタリが出て大きくあわせる。

リールからラインが引き出されるが

800g程の引きかな?と感じながら

寄せてくると掛かりが浅かったのか

急に「フワッ」っと竿先が軽くなった。

うそやり~っと思わず声が出てしまう。

H君にすぐに狙う様に言い、

様子を見るが乗ってこない様である。

諦めがつかずしばらく攻めるが反応はないので

今日は諦める事にし、また楽しみは明日に

とっておく事にした。









スポンサーサイト
【2007/04/03 17:29 】 | エギング仲間とアオリイカ釣り | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
満月の夜はタコ男に・・・ | ホーム | 暇でここまでくるか~(驚)
コメント
--windさんへ--
イカ釣り楽しいですよw
釣って良し、食べて良し!
残りは冷凍保存で旨みup!!
病み付きになりまする。
by:竹美 | URL | #-【2007/04/04 13:48】 [ 編集] | page top↑
----
ばれようが釣り上げようが、やはり私にはウズウズしてしまう記事です♪
といってもイカ釣りはした事ないのですが。
磯の香りがしてきました!(^^)
by:wind | URL | #K47MgfVQ【2007/04/03 19:10】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。