スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
満月の夜はタコ男に・・・
昨夜もエギングに出掛ける。

釣り場に着くと風が吹きエギングの出来る状態ではないが

O谷さんがシャクっている。

釣果を聞くが反応は無いらしく

2人でしばらく喋っているとそこへ

Y本君がやって来た。

風のせいか冷え込みがきつく感じ

皆震えながらシャクリはじめる。

するとY本君が

「あれぇ、タコかいなぁ・・・」

と言いながら巻き上げてくると小型のタコが掛かっている。

「タコが釣れる時はイカは釣れんのさ・・・

 ラインジンクスは消えたけど

 タコジンクスが残っとるよ。」

とぼやくので笑っていると

私の所にもタコらしきアタリが・・・

2007-04-03-01.jpg


その後もタコが続く

2007-04-03-02.jpg


そして更にタコが続く

2007-04-03-03.jpg


タコにうんざりしていると

ようやくO谷さんにアタリが来たようだ。

しかし、すんなりと乗ってはくれないようで

私も傍観を決め込み、ギャフを用意していると

「多分小さいよ・・・」とO谷さんがつぶやき

二投目程できっちりキャッチした。


少しはやる気が出るも風が止まないので

釣りにくい状況は変わらない。


やがてH君が様子を見に来たが状況を見て

直ぐに仕事へ戻って行った。


O谷さんは寒さと風で諦めて帰り支度を始めた頃

Sさんもやってきた。


しばらくすると風も止みベタ凪となり

釣り易い状況となった所で気分も楽になり

何気に夜空を見上げると、満月の月夜で周辺が

いつもより明るく何か期待させるものがある。


ようやく私の所にアタリが出て合わせると

「ジャーッジャーッ」とラインが引き出されていく。

ジェットの勢いから見てそう大きくない様であり

キャッチした後計ってみると600gであった。

2007-04-03-04-0.6.jpg



その後もアタリは続かずY本君も諦め帰り支度をしている。

Sさんもラインブレイクした様で諦めて帰っていった。


しばらくするとH君が戻ってきて

先程のアオリイカを見てやる気を出している様で

シャクリはじめる。

しかし、風は緩んだものの冷え込みは変わらず

お互い諦めて帰る事にした。



スポンサーサイト
【2007/04/04 13:46 】 | エギング仲間とアオリイカ釣り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
久々のモンゴイカ | ホーム | 久しぶりのバラシ・・・
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。