スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ボウズ・・・
今日は仕事が終わってからエギングに出掛けた。

しかし、時間も遅いせいか釣り場には

ウキ釣りの釣り人が一人。


話し掛けるが釣れている様子はなく

離れてシャクリ始めるとウキ釣りの人は帰り、

その跡を狙うもアタリは出ない・・・


休憩しているとKさんがやって来てシャクリ始める。


横で話をしながらタラタラとシャクルがアタリは出ず

諦めているとH君がやって来た。


今日も駄目だろうと話しながらシャクっていると

Kさんにアタリが出た。

しかし、アオリイカの引きではなく

アカイカであった。


もうこの際アカイカでも良いやと言う気になってくるが

こちらには反応は無い。


そこへY本君がやってきた。

彼は熊野へエギングに出掛けていた様で

2.3kgを獲ったと言う・・・


皆話を聞いてやる気を出したのか黙々とシャクル。


するとY本君にアタリが来たようだ。

引き抜くと400g程のアオリイカで

キープするのかと思いきや余裕の彼は堂々とリリース。

皆で「2.3kg獲って来た人はよゆうやなぁ」と

冷やかし、皆次は自分だと言わんばかりに

シャクル音も張りが出てくる。

しかし、続かず、Y本君とH君は帰っていった。

私も帰ろうとしたがKさんはまだ粘るようで

ボウズで終るのも悔しくもう少し付き会う事にした。


エギを取替えひっかえするも反応はなく

釣れる気配が感じられない・・・

時間も12時を廻りさすがに疲れが出てきたのと

冷え込みに退散する事にした。
スポンサーサイト
【2007/04/07 01:58 】 | エギング仲間とアオリイカ釣り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
リリースサイズのみ・・・ | ホーム | 久々のモンゴイカ
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。