スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
今日はプチ遠征
最近は近所の岸壁でのエギングばかりだったので

今日はお昼の空いた時間を使って

H君とプチ遠征に出掛けた。


まず九鬼の網干し場に向かった。

先客が2人入っていた様でこちらに向かってくる。

すれ違い様に釣果を聞くがアタリも無かった様である。

kuki01.jpg


我々も期待せずシャクリ始める。

ベイトの姿も見えず期待も更に薄まり

次のポイントへ向かう事にした。


早田のマナイタへ着きゴロタへ出る。

manaita01.jpg
manaita02.jpg


ここは藻が多く期待できそうなのだが

しかし、浅瀬が続くここでは全傘のエギしか

持っていない我々は藻に引っ掛かってばかりのなので

場所を移動する。

三木里のビーチに着くと風が強く吹いており

エギングは出来そうに無い。

mikisato01.jpg


先端で3人ヤエンをしているので様子を見に行くが

釣れている様子は無く次の場所へ移動する事にした。


須野に付きロケーションの良さにしばらく見とれる。

suno01.jpg


海の透明度も高く綺麗で近くのゴロタから地磯に掛けて

攻めてみると小さなアオリイカが掛かってきた。

2007-04-08-01-0.2.jpg


H君の方にもアタリは出ている様だが乗らない様子で

私もH君の近くに移動してシャクリ始める。

小さなアオリイカが付いて来るのが見え

しばらく足元で遊ぶが逃げられてしまった。

深場を中心に引き続きシャクルが反応は無く

ここは諦めて次に移動する。

今度は楯ヶ崎の下の敷石の所でヤエンをしている人が

結構いるので、降りて様子を見るが

釣れている気配は無く、我々も藻場の先を探るが

アタリは出ない。


「アジにもエギにも反応無いって事は

 おらんのかなぁ???」

等と話しながら諦めて次の場所へ向かう。


遊木の埋立地へ入ろうとしたが工事の為か

封鎖されており、時間も3時前と言うこともあり

今日はこれで諦める事にした。

帰り道に次回の為、降りれそうなポイントを

探しながら車を走らせる。

H君は夜もエギングをする様で張り切っていた。


店に戻り夕食の準備をするが

お客様の都合で帰宿がかなり遅れると連絡が入ったので

時間も余ってしまった事だし、

H君と合流しようと思い連絡を入れる。


先に着いた私は一人でシャクリ始める。

すると何かが引っ掛かってきた様で

小さなタコか藻だろうと引き上げると

またまたエギより小さい「ミミイカ」であった。


最近私によく「ミミイカ」が掛かってくる。

2007-04-08-02.jpg


他の人は殆んど釣る事無いのに・・・

すっかり「ミミイカマスター」を

習得してしまった様である。

しばらくするとH君がやって来て釣果を聞くので

「もう、一杯獲ったで!3kgのミミイカ・・・」

と写真を見せて笑う。


2人でシャクっている内に

私に小さく「スゥー」っと引くアタリは出るも乗らず

何度か同じ所をH君と狙うが反応は無く諦め

今夜はこれで諦める事にした。
スポンサーサイト
【2007/04/09 02:49 】 | エギング仲間とアオリイカ釣り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
チビアオリが・・・ | ホーム | リリースサイズのみ・・・
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。