スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
チビアオリ、ミニアオリ、プチアオリ・・・
今日はお昼前からH君とアオリイカ釣りに出かけた。

今回は引本周辺から須賀利にかけての

新たなポイント探しである。


誰も狙っていない釣り場を探すというのは中々大変であり

しかも、車から降りてスグなんていう好条件は

中々見つからない。


行きの車の中で「今日こそは3kgを!」と

意気込むが日曜日と言う事もあり

どこも釣り場は人で一杯である。


引本の小さな堤防が比較的空いていたので

シャクリ始める。

しかし小さいアオリイカが付いて来るので

見えイカで遊ぶも遊ばれている感じである。

チビイカで遊んでいる場合ではないと移動する事にした。

矢口の林道に入り作業船等が係留されている所に入る。

足元に墨跡もなく少し期待しながらキャスト始めるが

アタリは無く近くを転々と釣り歩いてみるが

何処もアタリは出ず次に移動する。

このまま須賀利まで林道を走るか引き返して

白浦から攻めて行くかと言う話になったが

H君はこの林道を走った事が無いので

このまま須賀利まで行ってみたいと言い出した。

しかし、H君の車は乗用車なので林道の様な

不整路は気を使いながら走る為

ゆっくりと車を進めて行く。

延々と林道を走り時々景色の良い所で休憩しながら

無事須賀利へ辿り着いた。


須賀利も人気ポイントなので人がたくさんいるが、

空いている堤防の先でシャクリ始める。

浅瀬であるが藻場の上を攻めていると

引っ張られるようなアタリが出たが

引きから見てチビイカである。

引き上げると400g位で持って帰ろうかと

2007-04-15-01-0.4.jpg


悩んだが次なる大物に備え余裕でリリースする事に・・・

ここも小さい型が多い様なので

空いている釣り場を探し移動する。


オバサン達が二人で釣りをしている所の横でシャクリ始める。

深さがかなりあるので中層から攻めていると

ゴツっとアタリが出る。

しかし、引きから見てまた小さく

先程と同じ位のチビアオリであった。

2007-04-15-03-0.3.jpg


今度はボトム周辺を攻めていると何かが掛かった様子。

引き上げるとエギの大きさと変わらない程の

更に小さいチビアオリであったのでそのままリリース。

2007-04-15-02-0.2.jpg


それからも再びシャクリ始めるが私にもH君にも

掛かってくるのはチビアオリばかりなので

場所を島勝へ移動した。

しかしこの辺りは未開拓地はないので堤防を狙う。


赤堤防ではキス釣りの人とヤエン釣りの人が二人いる。

しばらくしてH君にアタリが出た様で

400g位のアオリイカが掛かっていた。


私の方も負けじと大物を期待しシャクルも

一向にアタリすら出ず諦めて今度は白浦へ移動した。


赤堤防側は人も多くいるので白堤防側に向かう。

テトラポットの上から藻場の間や上等の

浅瀬を攻めるが反応は無く、早々に引き上げてた。



時間も5時を回り、持ち帰り用のアオリイカを釣る事にし

今度は大敷の網干し場へ移動する。


ここは雨藻が生えているので大型の期待感も上がるが

墨跡が殆んど残っていないので釣れない様な気もする。


攻め方やエギを変えながら、

しつこくシャクッてみたが反応は無く

とうとう大物の姿を見る事無く

本日の釣行は終了してしまった。


あぁ~一体3kgのアオリイカは何処にいるのだろう・・・

スポンサーサイト
【2007/04/15 19:19 】 | エギング仲間とアオリイカ釣り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
モジャコ | ホーム | 粘ってはみたが・・・
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。