スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
目を疑う・・・
昨夜、将軍からの帰り際にマスターと

「はまや」で蕎麦を食べていた。

すると、大将が

「チンチロ釣りにこれから行かへんかな?」

と、又言い出し始める。

最近ココに来るとチンチロイカ釣りの話ばかりである。


明日は朝の仕事も休みなので一緒に付いて行く事にした。


「はまや」が終ってから出掛けたので

時間は午前2時を廻っており、酔っ払ってもいるが

大将の横でアオリを狙おうとエギングを始める。


しかし、低気圧の影響で風が吹きっぱなしで

エギングにならない・・・

諦めて大将の様子を見るがアタリも出ず

午前4時半頃帰り支度を始める。


車に道具を積む為、ロッドをハッチに立て掛けて

少し離れた隙に急に強い風が吹き

ハッチが風に煽られ閉まった。

閉まったハッチに一瞬目を疑ったが

どう見てもロッドがハッチに挟まれている・・・


慌ててハッチを開きロッドを確認するが

幸い折れてはいなかったが1cm程の傷が付いていた。

カーボンロッドにとっては致命的で

高負荷が掛かった時にはこの部分から

裂けてしまうであろう・・・


昨夜は暗闇での確認であったが

今朝になって明るい所でマジマジと見るのも恐ろしく

嫌悪を感じ傷跡をなかなか見る気になれず

後悔の念が立ち込めている・・・
スポンサーサイト
【2007/04/19 15:15 】 | エギング仲間とアオリイカ釣り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
地産地消 | ホーム | モジャコ
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。