スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
頑張れ!「夢古道おわせ」
4/28に県立熊野古道センターの隣に地域振興ゾーンとして

夢古道おわせ」がオープンされた。

こちらは県立の古道センターとは対照的に

営利目的の施設である。

まだ見ぬ施設であるが、周りから聞く評判は優れず、

参加されている業者からも不安の声が上がっているようだ。

この先テナントで入る業者の士気が落ちれば

当然施設側への影響も大であり、

指定管理者は知恵を振り絞ってもらいたいものである。


実の所、我々観光業も多少の恩恵を期待をしているが

古道センターがオープンされてからを見ても

当店に来られるお客様の中でも関心のある方は少ないのである。

古道客の増えるGW中にどれほどの数字が出せるかによって

市民への当面の期待感を大きく捕える事になるのだろうと思う。


先程、魚屋の帰りに商店街を見ていると馬越峠越えの古道客で

あふれておりしばらく様子を見ていた。

しかし足先はまるで魚の群れの如く先頭に引っ張られる様に

多数の古道客がやはり尾鷲駅に向かっている様である。


当初からの懸念材料に対して策が実行されていない様に思え

まさに「木を見て森を見ず」であり

又その逆も大事であるが焦りとプレッシャーからの

片側に捉われ過ぎた結果でやはり大きな船を動かすには

海原を見渡せる船長が必要ではないかと感じた。


やはり今の我々は「夢古道」に縋るのではなく

自分達の商いに勤しむのが良いのである。


話は変わり、今日は久しぶりにクモ海老の登場である。


kumoebi-1.jpg

kumoebi-2.jpg



塩茹でで頂くとビール、酒に合う。

最近底引き船の漁があり魚介類が多く

我々にとってもありがたい。

あれこれ手に取っているうちに気が付けば

酒のツマミの様なものばかり・・・


今日の献立はマンボウのヌタにサザエの壷焼き、

チンチロイカの煮付とモジャコ(マアジの稚魚)のから揚げ

クモ海老の塩茹で、アオサの味噌汁、

刺身は、尾鷲産のカツオにアジ、太刀魚で、

それに加え豚肉の味噌漬け、とイタドリの煮物、

香の物になった。


高級な食材はない分今日は品数が増えてしまっているが

どれも旬の尾鷲の味である。

GW中は観光客が殆んどであるが、

普段通りに旬の天然素材を提供していくつもりである。

スポンサーサイト
【2007/04/30 16:00 】 | 東紀州の事 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
早速、「夢古道おわせ」へ | ホーム | 地産地消
コメント
--Windさんへ--
尾鷲で獲れる魚介類でもまだ食べた事の無い物はたくさんあります。
身質も美味しく安価な所がありがたいですw
たまにはテナガ海老も食べたい・・・
by:竹美 | URL | #-【2007/05/01 19:30】 [ 編集] | page top↑
----
町を盛り上げるって、本当に難しいものなのですね。
って、またまた知らない海老が!
世の中には私の知らないご馳走がまだまだあるのですね~!
by:wind | URL | #K47MgfVQ【2007/05/01 16:38】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。