スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
キンモクセイとカラスミ。
最近、街をうろついていると何処からとも無くキンモクセイの香りが漂ってくる。


日中、家にいても窓を開けておくと、風が吹くたびに裏の家のキンモクセイの香りが

程よく漂ってきます。

吹く風の冷たさや日暮れの早さを感じていると

あぁ、もう秋になったんだという事を実感します。


キンモクセイの香りと言えばカラスミの時期ですね。

行き付けの魚屋さんに行くと大量の「ぼらの卵巣」が取り出され

沢山のトロ箱が山積みされていました。

どれもこれも立派な大きさで出来上がりが楽しみですが

商品として出回る頃には高価な値札が付けられる事でしょう。


初物を口に出来るのはいつの日か楽しみです。








スポンサーサイト
【2008/10/03 16:43 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
熊野l古道祭り。 | ホーム | 八幡神社祭礼。
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。