スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ヤーヤ祭り真っ最中!
昨夜からヤーヤ祭りの練りが始まりました。

この祭りは事前に申請が必要ですが

尾鷲の人でなくても参加出来、外国人の方も毎年参加しています。


私も毎年林町の役員として参加しておりますが

今年も多くの手伝い人が参加して頂き昨夜は70名程の若い衆が

集まってくれました。

林町クラブにて


昨夜の林町は二番祷の新川原町で練りのお手伝いに出かけました。

今年の練りは例年と違って、各祷屋での練りはそのままですが

練り終えた後、日々交代で違う祷屋へ出向き、

祷屋同士(手伝い町を率いて)で大きな練りが繰り広げられるのですが

今年はそれらが行われず、練りの後

港に向かい垢離かき(禊の為に厄男等は裸で海に飛び込む儀式)を

行いその後に神社へ参拝します。


でも、大きな練りが無いせいかなんだか物足りなく感じましたが

その分早く終われました。


今日の林町は三番祷の北浦町へ手伝い町として入ります。


今日は怪我しないように気を付けたいと思います。

【2008/02/03 15:59 】 | 尾鷲の祭り (ヤーヤ祭り、八幡神社、その他) | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
八幡神社祭礼 扉開き
今夜は16日に行われる八幡神社祭礼の扉開きである。

我々もクラブに集まり深夜11時頃に神社へ向かうと

他町も集まっていた。

しかしあいにくの雨で神社に着く頃には

足元はずぶ濡れの状態で、境内の外で待つ人達の熱気で

むせ返るような状態であった。

2007-09-15-01.jpg


神事が始まり祝詞が読まれ始め

いよいよ気分も祭り気分になります。


八幡神社祭礼は日中に神社まで子供達の道中手踊りで賑わされ

神社へ奉納し、全ての町が奉納し終わると

次の祷屋へ祷渡しの儀が行われる。


次の祷屋は私達の「林町」であり、

今年は祷受け町となりますので「尾鷲節」を踊ります。

当日の天気が不安であるが子供達が楽しく踊れればと

思っています。



酔狂な大人達も見物ですが・・・
【2007/09/15 15:28 】 | 尾鷲の祭り (ヤーヤ祭り、八幡神社、その他) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
八月の終わりといえば・・・
お盆も過ぎると、早速やってくるのは

9月に行われる「八幡神社祭礼」の準備である。


今年は檮受け町に当たるので

手踊りは「尾鷲節」なので

楽曲決めには困らず、

今週から仕事の合間をぬっては寄付集めに奔走しています。

しかし、この時期に半被を着て歩くのは

辛いなぁ・・・

【2007/08/22 14:33 】 | 尾鷲の祭り (ヤーヤ祭り、八幡神社、その他) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
尾鷲神社ヤーヤ祭り最終日
5日はヤーヤ祭りも最終日となり

この日はお昼から各町の道中手踊りが

披露されました。


「林町」の役員達は朝6時に集合し

子役達の顔見せに出向く段取りを始める。


しかし前日は練り最終日と言うこともあり

安堵感から疲労が一気に襲ってきています。

ろくに寝ていない役員も多く皆フラフラしながら

準備が進み、記念撮影後顔見せに出発する事になった。

2007-02-05-01.jpg


続きを読む
【2007/02/06 23:49 】 | 尾鷲の祭り (ヤーヤ祭り、八幡神社、その他) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
尾鷲神社ヤーヤ祭りの練り最終日
今日は一番祷の新町へ出向きその後

新町に付いて三番祷の中井へ出向きました。


林町も昨夜同様の人数が集まり

ヤーヤの練り最終日を飾れるように

気合を入れていきます。

2007-02-04-01.jpg


新町に着きいつもの様に林の一番前に出て

勢いを溜めに入っていると

向こうの町で前に勢いの良さそうなのが

5,6人前に出ており案の定走ってこちらに

飛び込んで来ました。

すると中の一人が私の目の前で足が絡み

顔の目の前に奴の頭が・・・


おかげで目頭にコブが出来てしまいました。


この怒りは練りで返すべく

この後も前で練り続けました。


新町での練りが終ると今度は三番祷の中井町へ

新町に付いて行き、中井町では新町とその手伝い町と

中井町と中井町の手伝い町が一度にぶつかり合うので

練り手の数、勢い共今までの比ではなく

一番前の苦しさは意識さえ飛ばしてしまいそうな状況です。


ここ最近の最終日の練りは指示に従わない輩が多く

一番前へ出たがるので正直まともな練りが

出来ないのが現状です。


本来なら最終を良い練りで終わりたい所ですが

無所属の強制排除も難しく

各町役員がある程度形にさえ

してしまえば良いのではないかとも思え

グダグダで終ったとしても

結果自分達も楽しめれば良いのだと考えると

それ程腹立だしくも感じなくなってきました。

練りが終わる頃にはもう完全にスタミナ切れの状態で

歩くのも足を引きずりながらのようになりながら

垢離かきに出掛けます。


しかし、相変わらず港では観客の女の子

中学生から大人までたくさんの人が観にきています。

冷静に観ると顔から火が出る様な禊ですが

ヤーヤに出る以上いずれは通らなければならない

行事の一つです。


神事も終わりクラブに戻ると又手伝い人の接待です。

2007-02-04-02.jpg


今年は中学生も怪我はなく頑張って練りに参加してくれ

林町も盛り上がりました。

この子供達も来年の又頑張ってほしいと願っています。


大人達も元気なもので、皆それぞれ呑みに出掛けて

いきましたが、私は打ち合わせの後一軒だけお付き合いをし

明日は朝6時集合なので早々に帰ってきました。

しかし、今もクラブに残り朝まで呑んでいる

役員もいますがね・・・


おそらく明日は体中痛くてたまらないでしょうが

最後道中手踊りとお獅子の神事までもう一踏ん張りします。



【2007/02/05 04:14 】 | 尾鷲の祭り (ヤーヤ祭り、八幡神社、その他) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
尾鷲神社ヤーヤ祭り二日目
昨夜は三番祷の中井町でヤーヤの練りの

手伝いに入りました。


初日の練りの疲れが抜けず

体中軋んでおり、何をするにも

「痛ったたた・・・」

の掛け声が必要になってきた。


毎年の事ながら年を重ねてきている事を

思い知らされる。


中井町でも昨夜同様に練りを行うが

いざ練りが始まると体もほぐれ痛いのを忘れ

一番前へ出て林町の勢いを溜めに掛かるが

この日は人数も多く70名程度の練り手がいるので

中々思うようには行かず幾度と

一番前で揉まれる始末であった。


練りが終ると神社に宮登りする前に禊をする為

港に垢離かきに出かけ、役人は丸裸で海に飛び込みます。

2007-02-03-01.jpg



私も経験した事があるのですが

二月の海は非常に冷たいのですが

今まで事故もなくこれまで続いております。

2007-02-03-02.jpg


海から上がった役人を各町の提灯を持った役員が

脱衣場までヤーヤに揉まれながら送ります。


神事が終わりクラブに戻り、手伝い人の接待をし

中締めが行われると役員もやっと休憩に入れます。

が、このまま終れる訳もなく

一休みすれば皆何処かへ呑みに出かけ

私も帰宅したのは5時頃であった。


明日は最終日で練りもクライマックスになるので

もう一日気合を入れ臨む事にします!



【2007/02/04 16:52 】 | 尾鷲の祭り (ヤーヤ祭り、八幡神社、その他) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
尾鷲神社ヤーヤ祭り練り初日
昨夜からいよいよヤーヤの練りが始まった。


何名か既に来ていたが、珍しく

Nっちゃんが日本酒を自ら飲み始めたようで

既に酔っ払っている・・・


昨夜は「野地新町」へ「林町」は付くのだが

一番最後に来て欲しいという事で

クラブで皆時間潰しをしながら

酒が進んでいる。


町役15人、「は組」20人、手伝い10人と

今回は尾鷲中学校から15人(先生付き)の約60人で

練りに臨みました。


「林町」は体格の良い人も多く連携も良いので

人数差があっても押しは強い。

練りも終ると行列をなして垢離かきへ出かけます。

2007-02-02-01.jpg

2007-02-02-02.jpg

2007-02-02-05.jpg


ちなみにこの笑顔の人は「矢の○小学校」の先生

前々回の私が副町頭長の時に

町頭長を務めていただきました。


2007-02-02-06.jpg


練り初日と言うこともあり、

イレギュラーも多く乱闘になりかけた事も・・・

私も二回止めに入りましたが気が付けば前で暴れる始末。


酒呑んで暴れるのはやっぱり気持良いですねぇ

スッキリして他の町役と話していると後ろから

「は組」の恐~い団長(通称レ○ドキ○グ)が

私の襟を摑み上げ

「わりゃぁ、さっき前でお前も暴れてなかったかぁ?」

思わず私は首を左右に何度も振り

「ううん、止めぇよっただけ・・・」 

団長も何か言いたそうな顔付きで背を向け

ある物を引きずりながら去っていったが、

暴れるチャンスを伺ってい居る様にも思え、

この人が暴れたら止める自信は出て来ない様な気がした・・・



中学生もよく言うことを聞き、

素直な子供達でよく頑張りました。

高校生になっても、出てきて欲しいです。

彼らは名づけて「は組Jr」と陰で言われ

「読み、書き、ヤーヤ」が出来れば林町へ来いよと

今からひそかに教育されていきます。

2007-02-02-03.jpg


大人になって「は組」へ入ってくる日が楽しみです。


怪我人もなく終われてなによりでしたが

クラブに帰ってからはいつもの一升瓶が廻り始め

昨夜も大変でした・・・

2007-02-02-07.jpg

2007-02-02-08.jpg

【2007/02/03 17:03 】 | 尾鷲の祭り (ヤーヤ祭り、八幡神社、その他) | コメント(3) | トラックバック(1) | page top↑
尾鷲神社ヤーヤ祭り 在廻り
昨夜は在廻りが行われました。

在廻りとは尾鷲神社を出発し各町の祷屋を廻り

ヤーヤ祭りが始まるのをお知らせに廻るようなものです。

各町の役員達が集まり行列をなして、二時間程度掛け

歩き廻ります。

2007-02-01-01.jpg


この在廻りは寒い中歩くと言う事もあり

この5日間の中で一番人気のない行事となり

ヤーヤの練りの時に比べると参加する人数は

かなり少ないのですが、先頭から最後尾までは

約700m程になり、この日ばかりは警察も協力し

交通整理をしてくれます。

又、自分達の町を通過する時は各町の人員で

交通整理するのですが

「林町」は「は組」の皆さんがこの役を受けてくれるので

役員は皆在廻りに参加する事が出来るのです。



丁度、我が「林町」に差し掛かる頃に町頭長から

火の番と皆が帰ってきた時に出す酒やおつまみ等

用意する為、私はそのままクラブに残る事になった。

当然「は組」の方達の方が先に役目を終え

戻ってきましたが、皆寒そうでした。


昨夜は10時頃には皆クラブに戻り

呑み始めます・・・

2007-02-01-02.jpg


しかし、今日からの練りに備え、早く帰る人も多く

12時頃にはお開きになり、

後はクラブに残る者とまだ時間が早いので

街に繰り出す者とに別れ、長い夜が始まり

今朝、家に辿り着いた時には5時前で

最近家に帰ると朝刊の方が先に届いている日々です・・・


今日からヤーヤの練りが始まります!

怪我しない様楽しんできますw

【2007/02/02 17:59 】 | 尾鷲の祭り (ヤーヤ祭り、八幡神社、その他) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
尾鷲神社ヤーヤ祭り扉開き
本日0時に尾鷲神社にて

ヤーヤ祭り扉開きの神事が行われました。


さぁ、いよいよヤーヤ祭りが始まります。


今年も樽酒をお神酒で頂いたので、

仕掛けをしてもらう為6時半にクラブに出向き

酒屋さんの様子を見学させていただきました。

2007-01-31-01.jpg


蓋が割れない様薄い楔の様な物を

少しづつ打ち込みながら慎重に蓋を浮かせ

板の継ぎ目のダボを短く切り、再び板を張り合わせ

簡単に割れる様に施します。



夜8時を廻った頃から役員、「は組」

手伝いの方達が集まり扉開きまでクラブで

ワイワイと呑み始まりました。


神社へ出向く前に祭りが無事滞りなく終れる様

お神酒で頂いた樽の鏡開きを行い、

皆に振舞われました。

2007-01-31-02.jpg


割られた蓋を取り払うと日本酒の良い香りがします。

2007-01-31-03.jpg


この樽以外にもたくさんのお神酒を頂き

ありがとうございます。


うーんっ、こんなに呑めるかなぁ・・・


11時を廻った頃いよいよ神社に向かう為

高張り(長い竹の先に提灯を付けた物)を先頭に

ワラワラと町員達が出て行きます。


町役員達は高張りの先頭を走り

交差点に立ち、まるで暴走族の車止めの如く

提灯を掲げ走ってくる車を迂回させます。

とはいうものの、役員もそれ程人数が居ないので

自分の持ち場が終れば先回りし

次の空いてる交差点につかねばならず

役員は神社まで殆んど駆け足で行く事になります。


しかし、車で他所から来られた方などは

祭りがある事も知らない人もいますから

夜中に交差点の真ん中で半被を着た男2人が

提灯を持って立っていれば不気味でしょうね。

窓を開けてもらい事情を説明しようとすると

不思議そうな顔をしている方もいますが

説明すると殆んどの方が納得してくれ

迂回してくれます。


神社に着く頃には、酔っ払いがダッシュで

駆けて来る訳ですから息も完全に揚がり

この寒い中、汗すら掻いて鼻の穴も拡がるというものです。

こんなに走ったのは久しぶりだった。

2007-01-31-04.jpg


神社では他町も集まりワイワイと賑わっていました。


社内で神事が行われている間、私達も外で他町の方々と

これから始まる祭りの話で盛り上がります。

又、こういったコミュニケーションも楽しいものです。



明日は在廻りが行われ、神社を出発し各町をぐるりと

一周歩いて廻ります。


この日はいつも寒い日が多く神社に帰ってくる頃には

地下足袋の足はのつま先が痛くなるほどです。
【2007/02/01 14:42 】 | 尾鷲の祭り (ヤーヤ祭り、八幡神社、その他) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ヤーヤ祭り手踊りの練習③
今日で手踊りの練習も最終日と言う事で

今日は毎年の如く尾鷲市民文化会館の小ホールを

借りての練習に子供達もいつもより張り切っています。

と言うよりははしゃいでいるといった所でしょうか?!

2007-01-30-01.jpg


もう子供達も慣れたもので余裕で踊っています。

2007-01-30-02.jpg


休憩用の飲み物等を準備しホールに戻ると

いつの間にか「林町名物の女形役者」が混じっていました。

2007-01-30-03.jpg


この方は、手踊り本番の時にはいつも子供達の後ろで女装し

観客、子役達を楽しませ、盛り上げてくれるのです。

「今年はこの為に振袖を用意した・・・」と聞いて、

そこまで力を入れてくれると、もう何も言えません。

2007-01-30-04.jpg


お師匠さんについて個別練習に励んでいましたが

その様子を観ていた子役達や父兄もニヤニヤし始めています。

2007-01-30-05.jpg


段々慣れてきたのか表情にも演技が見られてきました。

2007-01-30-06.jpg


一緒に踊りだすと笑い声が出始め

太鼓の子役達も一緒に踊りだす始末。

2007-01-30-07.jpg


大爆笑の中、最後の練習を終える事が出来ました。

彼の本番姿は5日以降にupしますので

お楽しみにしていて下さい。



本番まで5日間のブランクは空きますが

忘れない様に時々練習して欲しいものです。
【2007/01/30 23:31 】 | 尾鷲の祭り (ヤーヤ祭り、八幡神社、その他) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
back | home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。